2021年 10月 26日 (火)

緊急事態宣言、飲食店への影響は?

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   番組後半の「この時間の最新ニュース」は、政府が東京、大阪、京都、兵庫の4都府県に新型コロナウイルス緊急事態宣言を出す方針をきょう23日(2021年4月)午前7時から開いた専門家分科会に示したと速報した。

  • 緊急事態宣言の効果は?
    緊急事態宣言の効果は?
  • 緊急事態宣言の効果は?

バッハ会長の来日との関係を指摘する声も

   25日から5月11日まで、酒類を出す飲食店に休業要請など対策を「短期間で集中的に実施」(西村康稔担当相)というが、この期間については「3週間もないのでは短い」「甘すぎる」と疑問の声が早くも広がっている。

   IOC(国際オリンピック委員会)バッハ会長が5月17日に来日する予定で、「その前に解除するための期間設定ではないか」との批判も出る。感染対策と五輪開催の関係もこの際、緊急事態宣言をきっかけにしっかり議論が求められそうだ。

   飲食店の営業内容や街への外出の是非、このへんこそ「ラヴィット!」が掲げる生活情報のはずだが、きちんとした解説はなにもなかった。

   政府はきょう午後にも、宣言発出を決める。

(あっちゃん)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中