2021年 11月 28日 (日)

<来週のおちょやん>(第21週「竹井千代と申します」)
千代、なんでまたアノ女性と? 一風変わった新生活

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   千代(杉咲花)が道頓堀から姿を消して、1年が過ぎた。鶴亀新喜劇の調子は色恋沙汰が噂になりイマイチだったが、一平(成田凌)は灯子(小西はる)と新生活を始めていた。

   そのころ、NHK大阪放送局では「お父さんはお人好し」というラジオドラマの企画が進んでいた。

   脚本家の長澤誠(生瀬勝久)は、お母さん役に人気女優・箕輪悦子を起用したいと考えていた。しかしお父さん役に決まった漫才師・花車当郎(塚地武雅)は千代を推す。戦時中に防空壕で千代とした掛け合いが忘れられないのだった。

■出演を依頼されるが...

   花車の熱意に押されて千代の存在が気になり始めた長澤。失踪中の千代を探し始める。

   そしてとうとう、スタッフが千代の居場所を突き止めた。千代は宿敵の義母、栗子(宮澤エマ)のところに身を寄せていた。

   花車と長澤から出演の依頼をされる千代。しかし「自分は竹井千代ではない」と否定する。(NHK総合あさ8時放送)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中