2021年 5月 8日 (土)

菊間千乃「五輪が悪者に」と懸念 組織委「看護師500人要請」の余波

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   東京五輪の組織委員会が日本看護協会に対し、約500人の看護師派遣を要請していることが明らかになった。募集条件として、参加日数は原則5日以上、1シフトあたり9時間活動、としている。

   武藤敏郎・事務総長は26日(2021年4月)、「コロナで医療体制が逼迫しているのは承知しているが、オリパラをやるにはコロナとは関係なく医療体制を考えなくてはいけない」と述べた。

  • 「見えない災害」にどう対処するか。
    「見えない災害」にどう対処するか。
  • 「見えない災害」にどう対処するか。

「さらに医療逼迫につながる」

   27日のモーニングショーは現場の声を紹介。香川県の20代看護師は、「さらに人手不足になり、今の医療を維持するのは難しい」。神奈川県の30代看護師は、「ワクチン接種要員として休みを返上しているような状況下で、500人も駆り出されたら、疲労で倒れたり離職したりで、さらに医療逼迫につながる」。

   大阪府病院協会の佐々木洋会長「いま大阪でこういう話をしたら、袋叩きに合うでしょうね。空気を読めない発言だ。7月には感染がかなりおさまっているかもしれないが」。長崎大学大学院の森内浩幸教授は、「長崎でも、看護師さん一人の派遣でさえ、人材確保のためにあちこち駆けずり回らなければならない」。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中