2023年 2月 1日 (水)

「イチケイのカラス」無理すぎる設定にブーイング!「書記官の秘密捜査、あり得ない」「証言方法がメチャクチャ」「裁判員いないの?」「小日向文世『バレエ、お詳しいんですか?』草刈民代『全然』はよかったが...」

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

自己チュー人間ばかり集まったバレエ団

   バレエ団の設定もかなり無理があったという声が多い。

   「乃木坂46の生田絵梨花。クラシックバレエをやっていただけあって、さすがにバレエシーンはキレイですね。でも、セクハラパワハラ男は許せないけど、階段から突き落としておいて、最後に真剣佑に『さようなら』と、そのまま帰れるんだ、えっ?と思いました」

   「ずいぶんひどいバレエ団ですね。1人のバレリーナがバレエ人生どころか通常の生活まで困難になろうかという危機に瀕しているのに、みんな知らん振りして彼女にバレエを続けさせようとしていたというのでしょうか?偽証までして!何ともまあ自己チュー人間が集まったバレエ団ですね」

   最後に、よかったシーンの意見も紹介したい。

   「草刈民代『バレエねぇ...』。小日向文世『お詳しいんですか?』。草刈民代『全然』......。演出のお遊びはよかったけどね」

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中