2021年 6月 19日 (土)

西島秀俊「朝岡キャスター」に同情? 斉田季実治「天気予報を見て~」 【おかえりモネ】

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   NHKの朝の連続テレビ小説「おかえりモネ」で、気象キャスターの朝岡覚(西島秀俊さん)がドラマ中で「放送」されたテレビ番組の天気予報に「出演」しました。2021年5月18日放送回(第2回)では、「TV出演」の他にも終了直前にはヒロインのモネ(永浦百音=清原果那さん)の職場に姿を現し、ツイッターでも大きな反響を呼びました。

   「テレビでの天気予報」シーンへのコメントとみられるツイートを行ったのは、このドラマの「気象考証」を担当する気象予報士、斉田季実治さんです。斉田さんはNHKの「ニュースウオッチ9」に気象キャスターとして出演しています。

  • NHK「おかえりモネ」の公式サイトより
    NHK「おかえりモネ」の公式サイトより
  • NHK「おかえりモネ」の公式サイトより

「髪切ったんでねぇの?」

   朝岡キャスターの天気予報が放送される場面では、開催予定のイベントとの関係から、週末の天気が崩れるとの予報に大騒ぎしている人たちを女性陣が押しのけ、「朝岡さん、髪切ったんでねぇの?」などと見とれる様に画面の中の朝岡キャスターに注目する人もいました。朝岡キャスターが身に着けているネクタイも話題にしていました。

   斉田さんは18日朝のツイートで「髪型とか、ネクタイとか、親戚のおばちゃんは確かにこんな感じ(編注:絵文字略)。天気予報を見て~。#おかえりモネ」と、自身の経験も踏まえて言及しました。

   斉田さんは前日ツイートでも、「大先輩」の応援にこたえて、「(略)初の本格派気象ドラマと言われるように、頑張っています!」と、ドラマの成功だけでなく、気象情報の発信という側面でも意気込んでいるようで、今回の「天気予報を見て~」は、そうした思いが込められていたのかもしれません。

   19日の放送では、朝岡キャスターの歓迎会が開かれます。百音とのどんな出会いが待っているのでしょうか。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中