2021年 6月 25日 (金)

松本人志、40年前からの「不眠症状」明かす!「寝れないなんて当たり前」

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   30日(2021年5月)に放送されたフジテレビの「ワイドナショー」で、出演したダウンタウンの松本人志さんが、適応障害の症状に関連し、「俺も、眠れないのが当たり前」といつも不眠症状があることを明かした。

  • 松本人志さん
    松本人志さん
  • 松本人志さん

たまに深い眠りに入ってしまい夕方4時の生放送に遅刻

   適応障害で芸能活動を休止した深田恭子さんのニュースを受けて、ゲスト出演したお笑いタレントのバカリズムさんも、「3年ぐらい前、まったく眠れなくなって明らかに体調が悪くなった」と言い、医者からかなりなストレスが原因と言われたこと、1週間ぐらい1日10分くらいしか寝てない状態で起きていても夢の中のようだったこと、などを明かした。

   それを受けた松本さんも「もう俺も調べたら絶対何かしら言われると思う。寝れないなんて当たり前というか、寝れるわけないよねという感覚でいる」と朝方まで眠れないという自身の症状を語りだした。、ゲストの女優菊川怜さんに「えー毎日ですか」と問われ、「ずっと高校生くらいから」と40年前から不眠症状が続いていることを明かした。

   松本さんの事情を知っているMCの東野幸治さんが、松本さんが朝まで眠れなくてたまに深い眠りに入り、関西の「4時ですよー」という夕方4時からの生番組に松本さんが寝坊して来なかったことを明かしたが、松本さんは「目が覚めたら5時ですよ、だった」と笑わせた。

   さらに「こういう病気は、深田さんのように認めるまでが大変で、こうやって発信するとだいぶ楽になるんじゃないかと思います」と深田さんを思いやっていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中