2021年 8月 3日 (火)

大規模接種の予約ガラガラ なぜ?「めざまし8」で論議

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   各地で始まっている新型コロナウイルスワクチンの大規模接種で、ガラガラで予約が大幅に残っている会場が目立ち始めた。「なぜ予約が埋まらないのか」と9日(2021年6月)の放送で、司会の谷原章介が問いかけた。

  • ワクチン接種予約めぐり、大規模会場には「空き」も
    ワクチン接種予約めぐり、大規模会場には「空き」も
  • ワクチン接種予約めぐり、大規模会場には「空き」も

谷原章介「どう運用して枠を埋めていくかが大事だ」

   広島県福山市の大規模接種会場では7日、一日1800人の枠に接種した高齢者は88人。このため、会場にいた医療従事者150人に追加接種。きのう8日は、高齢者は30人、170人の医療従事者に追加接種した。高齢者の接種率は2.7%。県は「80歳以上に接種券を配ったこともあるのか」と、見直しを始めた。

   東京の大規模接種会場も、来週月曜からの枠14万件に、空きが12万5000件と87%もある。大阪の会場は78%の空きだ。岸信夫防衛相は「今回は2週間まとめて枠を広げたためか。自治体の接種が本格化したこともあるのではないか」と語った。

   永島優美アナウンサー「(枠があると)言ってくれたら行くのにと思いますよね」

   金谷かほり(演出家)「私も打ちたい。キャンセル待ちとかのシステムはないのかと思います」

   谷原「空きがあること自体は問題じゃない。どう運用して枠を埋めていくかが大事だ」

(あっちゃん)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中