2021年 7月 31日 (土)

千葉・佐倉の廃棄物、撤去進まず 永島優美アナ「もどかしい」

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   「なぜ、こんなことになったのでしょうか」と司会の谷原章介が伝えた。14日(2021年6月)の「めざまし8」が取り上げたのは、千葉県佐倉市の大量の廃棄物だ。

   のどかな田園風景を車で進んで行くと、突然、白っぽいゴミ袋の山が見えてきた。「かなり山積みになっています。布団、ソファ、家電、電線、精密機械のようなものも...」とディレクターが驚く。高さは4メートル、幅は約100メートルか。いずれも産業廃棄物だ。

   近くの人たちは「やっぱり、燃えてしまわないかと不審火が心配」「以前はなかった変な臭いがある」「地下水が不安だ」などと苦情を訴える。

   先週水曜日の9日、廃棄物の管理などを行う「SKE」の社長(37)が廃棄物処理法違反の疑いで逮捕された。県の撤去命令に従わなかった疑いだ。去年6月ごろから産業廃棄物を運び込んでいたとみられている。

  • 番組公式サイトより
    番組公式サイトより
  • 番組公式サイトより

行政代執行の有無は?

   なぜ、放置していたのか。容疑者の知人に聞くと「せめて高さを隠す柵を作ってくれと言っても聞き入れず、いつも『お金がない、お金がない』と繰り返していた」と話す。

   谷原「あれだけ自然が豊かなところに、あんなごみの山があるなんて、たまったもんじゃないですね」

   永島優美アナ「それなのに、すぐに撤去作業が行われないのは、もどかしいことですね」

   実は今年(2021年)1月に県が措置命令を出し、催告を3回行ったが、片付けをせず3月に告発、それでも撤去しないため、今月9日に逮捕されたのだ。

   谷原「逮捕されましたが、撤去作業は進まないんですか」

   堀池亮介情報キャスターによると、「行政が行う、いわゆる行政代執行が行われるのかどうか、千葉県によりますと、『今回の場合は、代執行を行う段階ではない。行為者がわかっており、今後も引き続き撤去を求めていく』と言っています」

   橋下徹(元大阪府知事、弁護士)「行政としては、出した側をまず徹底的に追及していくことが第一ですが、この映像を見るかぎり、これは行政代執行のレベルです。役人で判断できないなら、熊谷俊人知事の判断でやってもらいたいですね」

(一ツ石)
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中