2021年 7月 27日 (火)

社長が100均ネクタイ―こんな会社は不安に モーニングショーが紹介した声の数々

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   「上司のランチが食パンなのでガッカリして会社を辞める」という新卒2年目社員の退職理由がSNSで話題となっている。SNSには他にも「うちのトップも原付通勤はやめてほしい」「専務が1000円カットで髪を切っていて不安になった」などの投稿が。

   上司のどんな行動が不安を呼ぶのか。15日(2021年6月)のモーニングショーが街頭インタビューで会社員たちの声を紹介したところ「靴の底がやたらすり減ってたりする」「メガネが壊れた時に3000円のメガネを買いに行った」「銀座のクラブで『俺払うから』と言っていたのが『7万円したわ』と3万5000円払わされた」などの声が。

   一方、上司たちからは「美容クリームを塗ったり、腹筋で鍛えたりしている」「名刺入れをヴィトンにしておこうとか、見栄はある」など苦労も見える。

   他にも「課長が50円コーヒーを飲んでいた」「社長や部長が昼にカップ麺を食べている」「社長が100均のネクタイをしている」といった行動もガッカリの原因。

  • こんな会社は…
    こんな会社は…
  • こんな会社は…

玉川徹「誰も僕の仕事を目指してくれない」

   上司側は「素敵なランチや服を着るのは若い人に夢を見させるために大事」と頑張っているが、一方で100円ハンバーガーを大量に差し入れるなど、良かれと思ってやったことが空回りになる例も。

   司会の羽鳥慎一「斉藤さんどうですか」

   斉藤ちはるアナウンサー「やっぱりかっこいい姿を部下に見せてほしい」

   菊間千乃(弁護士)「私は思ったことないです、管理職になれば家族があって自分のために使えるお金が少なくなる。自分が上になればわかるんじゃないかな。ロースクール生の時、大弁護士の先生は昼からウナギお寿司のイメージがあったが、学校に教えに来てくださった時にコンビニでおにぎり買ってるの見て驚いた。勝手にイメージするんですよね」

   玉川徹(テレビ朝日コメンテーター)「目指すべき姿を見せるという話ですよね。前から疑問に思っているのは、誰も僕の仕事を目指してくれない。取材してコメントして自由な発言しているが、社内で聞いてもらっても『玉川さんみたいになりたい』という若手ディレクターがいない。このポジションに行くにはコツがあって、聞いてくれたら教えてあげていいと思うんですが誰も聞きにこない」

   菊間千乃「新人研修でお話しないですか」

   玉川徹「呼ばれないんです。会社的には見習ってほしくないんですよ。でもナスDはディレクターで自分で番組持って好き放題やってて楽しそうじゃないですか。僕みたいな人が一人くらいいてもいいんじゃないか」

   羽鳥慎一「ご覧の方で玉川さんを目指す方、アドバイスくれるということです」

   玉川徹「いつでも言ってきてください。秘密を教えます」

(みっちゃん)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中