2021年 9月 18日 (土)

2位は二階堂ふみ 「演技に期待」アンケで大差をつけた1位は...

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   夏の「ラブ・ストーリー(コメディ)」ドラマのヒロイン いちばん、演技に期待できるのは誰?――こんなアンケートを(J-CAST)テレビウォッチが7月18日(2021年)に始めたところ、2週間近くが経った7月30日15時時点で、213票が集まりました。

   選択肢は5番組の5人(詳細は記事下の画像をご覧ください)。上位の結果をみると、2位は「プロミス・シンデレラ」(TBS系)の二階堂ふみさんでした。17.8%の支持を集めました。「アラサーバツイチ」の桂木早梅役で、ひょんなことから「性悪金持ち高校生」と知り合い、その祖母が大女将を務める旅館で働き始めます。その旅館の若旦那は、10年ぶりに再会した初恋相手で...という展開です。

   そして1位は「彼女はキレイだった」(カンテレ・フジテレビ系)の小芝風花さん。59.6%を占める圧勝でした。子供の頃は優等生美少女だったけれど、今では「自分の容姿に自信がない」佐藤愛役です。働いている雑誌編集部の「イケメンエリート」上司は、子供の頃の初恋相手(当時は「気弱な太っちょ」)なのですが、上司は愛の事を気付いておらず、愛も自分から言い出せないでいます。そこに愛の親友らも加わって、恋の「四角関係」が繰り広げられます。

   7月18日スタートのアンケートは、きょう8月1日現在も回答募集を続けています。投票がまだの方は是非ご参加ください。

  • 夏の「ラブ・ストーリー(コメディ)」ドラマのヒロイン いちばん、演技に期待できるのは誰?(7月30日15時時点の結果)
    夏の「ラブ・ストーリー(コメディ)」ドラマのヒロイン いちばん、演技に期待できるのは誰?(7月30日15時時点の結果)
  • 夏の「ラブ・ストーリー(コメディ)」ドラマのヒロイン いちばん、演技に期待できるのは誰?(7月30日15時時点の結果)
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中