2021年 9月 23日 (木)

69歳の女装愛好家、キャンディさんの人生 「ザ・ノンフィクション」密着で見えたもの

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   今でこそマツコ・デラックスのおかげか、女装に対する世間の目も暖かくなったが、以前の状況は今とは異なるものだった。そんな20数年前にテレビが注目した女装愛好家が、今回(2021年8月1日)の「ザ・ノンフィクション」(フジテレビ系)の主役、キャンディ・H・ミルキィさん。

   キャンディさんの名前の由来は、漫画「キャンディ・キャンディ」から。キャンディのコスプレを好む中年男性は、テレビにもちょくちょく出るようになり、ちょっとした有名人だった。

   番組では現在69歳になったキャンディさんに密着し、キャンディさんの女装への目覚めや、家族のこと、これまでのことなど、人生の軌跡をたどるものだった。

  • フジテレビの「ザ・ノンフィクション」番組サイトより
    フジテレビの「ザ・ノンフィクション」番組サイトより
  • フジテレビの「ザ・ノンフィクション」番組サイトより

離婚して現在は1人暮らし

   キャンディさんは子どもの時、母親に4つ年上の姉の服を間違えて着せられたのをきっかけに、女装に目覚めたという。その後、結婚し、3人の息子にも恵まれたが、妻に女装を知られ、「生理的に受け入れられない」と家を出て行かれて、離婚。現在は1人暮らしだ。

   かつて女装雑誌「ひまわり」の編集長兼発行人をつとめていたという。今の女装タレントについて、キャンディさんはどう思っているのか。できればそんな話も聞きたかった。

   番組の終盤では、写真店で遺影用写真を撮る場面も。もちろん女装で。人になんと言われようと自分を貫いてきたキャンディさんの生き方に感銘する部分も......。世の中にはいろんな人がいて、いろんな生き方があるということを私たちに教えてくれる日曜午後の「ザ・ノンフィクション」は貴重な番組だ。

   キャンディさんの元気な姿が見られてよかった。キャンディさんとマツコの対談も見てみたい。どこかで実現してくれないかな。

〈大熊猫)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中