2022年 12月 4日 (日)

「ただリコ」雪映の覚醒・豹変に「ゾクゾク」 無表情に熱湯ぶっかけ&顔を...

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   連続ドラマ「ただ離婚してないだけ」(テレビ東京系)第7話が、8月25日(2021年)深夜枠(26日未明)に放送された。(ネタバレあり)

   夏川萌(萩原みのりさん)の弟・創甫(北川拓実さん、少年忍者/ジャニーズJr.)から萌の素顔を聞いた柿野雪映(中村ゆりさん)は、自責の念にかられ、飛び降り自殺を図る。

  • テレビ東京の「ただ離婚してないだけ」番組サイトより
    テレビ東京の「ただ離婚してないだけ」番組サイトより
  • テレビ東京の「ただ離婚してないだけ」番組サイトより

自宅で佐野が大暴れ

   一命を取り留め、自身が妊娠している正隆(北山宏光さん、Kis-My-Ft2)との子も無事だったことで、雪映は母親となること、正隆と生きていくことを強く決意する。

   一方、萌が働いていたバーのオーナー・佐野義文(深水元基さん)は、仁科徹(杉本哲太さん)からの借金の取り立てに追われる中、萌の自宅で見つけた正隆の電話番号のメモに、萌が掛け持ちで働いていた「白泉新聞」の名前が書かれているのを見つける。

   借金を返すため、萌の事情を知っていそうな正隆を脅して1000万円を要求していた佐野は、期限の日に正隆の自宅に押しかける。

「萌んとこの新聞屋行ってちょっと脅したらすぐ(住所を)教えてくれたよ。大人しく待ってた俺がバカみてえだよ!開けろ!」

とドアを蹴り始めた佐野に、正隆が工面していた金を持って応対。しかし「全然足りねえじゃねえかよ!」と、佐野は正隆に暴力をふるい出す。

   「金目のものはねえのか。この家ごと売っ払うか?」と言いながら部屋の中を荒らし、2階に向かった佐野を、正隆が「金は用意するから詮索するな!」と階段の途中で引き止める。

   「前から思ってたんだけどよ、お前何でそんな必死なんだよ。つーか、萌どうした?お前、殺したか?」

と佐野に言われ、正隆は反射的に佐野を突き落としてしまった。

「立場逆転」指摘も

   鼻血を垂らして気絶した佐野の手首と足首を、正隆と雪映がガムテープで縛っているうちに、佐野が目を覚まし、不自由な手足で正隆と揉み合う。

「お前こんなことして、ただで済むと思うなよコラァ!この野郎!」

と正隆に向かって両腕を振り上げたところで熱湯をかけられ、佐野は悶え苦しむ。

   やかんの中の熱湯を佐野にかけた雪映は、「静かにして」と冷静に告げる。次いで佐野の顔を片足で踏みつけ、「言うことを聞きなさい」と無表情で言い放った。冷酷な雪映の姿を、正隆は呆然と見上げていた――という内容だった。

   これまで愛情深く、少し気弱にも見える女性として描かれていた雪映の豹変っぷりに、ツイッターなどでは

「雪映様が佐野の顔を踏みつけたときにめちゃくちゃテンション上がったな...覚醒からの立場逆転...」
「覚醒した雪映がこれまでとは違って強くてかっこいいとまで思わせる変貌っぷりだった」
「子を持つ母親になった自覚なのか突然覚醒した雪映にゾクゾクした~」

といった声が上がっていた。

(TT)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中