2021年 9月 20日 (月)

ザビエルカットが気になる大竹一樹 葉山の老舗理容店で取った行動

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   <テレビで読む 旅> さまぁ~ずが、ふだんは行かないようなモヤモヤした地域を散策し、モヤモヤをスッキリと晴らしてくれる「モヤモヤさま~ず2」(テレビ東京系)。今回(2021年8月29日放送)は、さま~ずと田中瞳アナウンサーの3人が、神奈川県葉山&逗子をブラブラしました。

   「なんか出てきたよ~。おしゃれな看板」と3人が発見したのは、ひらがなで「け」と書かれた暖簾。

  • テレビ東京の「モヤモヤさま~ず2」番組サイトより
    テレビ東京の「モヤモヤさま~ず2」番組サイトより
  • テレビ東京の「モヤモヤさま~ず2」番組サイトより

「ワカメパーマ」「チコちゃんカット」...

   「ワカメパーマ始めました」「ザビエルカット致します」「チコちゃんカット致します」など、興味あるフレーズも並びます。

   ここは3代目の山口昌男さん74歳と、息子で4代目となる太郎さん28歳が親子で営む創業100年を超える「山口理容店」。

   「古いものを活かしながら、行っている技術は最先端です」と言う昌夫さんは、若い頃は原宿の人気理容室で修業(美容師免許も所有)し、そのテクニックを求めて遠方からもお客さんがやってくる、腕利きのカリスマ理容師さん。

   「だからワカメパーマなんですか?」と、大竹一樹さんが気になっていた表の看板について尋ねると、「いえいえ。ワカメにするのではなく、パーマ液の中に海藻が入っているんです。ワカメ・昆布・ヒジキが入っているんです」と昌男さん。

   レトロな雰囲気の店内にはピアノも置いてあり、「お客さんのカット中など、リラックスできるように、たまに弾いていますね」と太郎さん。

   髪の毛をカットしながら生演奏が楽しめるなんて、なんとも贅沢です。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中