2021年 9月 26日 (日)

「ルパン三世」次元大介役の新声優は大塚明夫さん 「武者震いとプレッシャーが交互にやって来ます」

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   10月9日(2021年)深夜(10日未明)放送開始予定のTVアニメ「ルパン三世 PART6」(日本テレビ系)で、次元大介役の声優が小林清志さん(88)から大塚明夫さん(61)に交代する。

   小林さんは1971年のアニメシリーズ放送開始から、初代として次元を演じ続けてきた。一方、大塚さんの「ルパン」シリーズ参加は今回が初となる。

  • 「ルパン三世 PART6」公式サイトより
    「ルパン三世 PART6」公式サイトより
  • 「ルパン三世 PART6」公式サイトより

新アニメ初回が小林清志さんの最後の次元に

   「ルパン三世 PART6」初回は、小林さんが最後に次元を演じる作品となる「EPISODE 0 ―時代―」を放送。以降の放送回で大塚さんが次元役を務める。

   声優交代にあたり、小林さんは

「ルパンは俺にとって一生ものの仕事であった。命をかけてきた。
我儘を言えば90歳までやっていたかったが残念。
何とかかじりついていたかったが 無理だった。
歳をとればそれなりの深みが出てくるはずだ。ただ映像とのギャップがあるか。
(中略)
あとは、明夫ちゃんに委ねます。
頑張ってちょうだい。
ただ、次元はそんじょそこらの悪党とは違うぞ。
江戸のイキというもんだ。変な話だが、次元は江戸っ子だ。
明夫ちゃん、これは難しいぞ。
雰囲気はJAZZにも似ているんだ。
最後に
これまで応援してくれた人たちにお礼を申し上げる。ありがとうございました。
ルパン。俺はそろそろずらかるぜ。
あばよ」

   とコメント。

   大塚さんは、

「清志さんが50年をかけて生命を吹き込んだ次元大介は、もはや清志さんそのものだと思っています。
次元大介から清志さんじゃない声が聞こえてきたらイヤです。もしかしたら誰よりも。
だからこそ、そんな自分さえも納得させ得る次元大介になろうと
勝手乍ら心に決めました」

   などと意気込みを語っている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中