2021年 10月 17日 (日)

「ハコヅメ」最終回のセリフに反響 「ドラマ史に残る名言じゃない?」の声も

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   連続ドラマ「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」(日本テレビ系)最終回が、9月15日(2021年)に放送された。(ネタバレあり)

   元捜査一課のエース刑事・藤聖子(戸田恵梨香さん)は、3年前、同期の桜しおり(徳永えりさん)をひき逃げした犯人を探すために交番勤務を選んだ。新米警察官の川合麻依(永野芽郁さん)が作成した犯人・守護天使の似顔絵によって情報提供があり、事件が再び動き出す。

  • 日本テレビの「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」番組サイトより
    日本テレビの「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」番組サイトより
  • 日本テレビの「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」番組サイトより

「それ私の大事なゴリラだし!」

   町山警察署が総力を挙げて捜査し、犯人が3年越しに逮捕される。事件解決を受けて、桜が警察学校時代に「落ち着いたら同期の女子会やろうよ。スカート履いて、髪伸ばして集まらない?」と言っていたのを実現すべく、藤と同期の桃木(臼田あさ美さん)、松島(大西礼芳さん)、そして車いすに乗った桜が集まる。

   この場で桜が、

「事故のことを思い出すと今でも震える。警察官の制服も怖くて、着るどころか見るのも無理。だから私、もう決めたんだ。警察官には戻らない」

と宣言。心を決めた桜に、藤は何も言えなかった。

   後日警察署で、川合は藤の同期・源誠二(三浦翔平さん)から桜が退官願いを出しに来ると聞かされる。公務に入る準備をしている藤に「いいんですか?止めないで」「せめて会っていくだけでも...」と訴えるが、藤は「桜が決めたことだから、私はそれを尊重する」と交番に向かおうとする。

   川合は桜が待機している取調室の前に行き、大声で「ちょっと、ここだけの話なんですけど、ペア長の藤さんの愚痴、聞いてもらえます!?」と言い出す。

   「もうひどいんですよ、パワハラが。私の部屋に入り浸って、お酒飲んで、くだ巻いて、しまいには寝ちゃって、部屋まで担いでいって、なのに次の日会っても当たり前の顔してるし、ほんっと最悪なんですよ藤さんって!お願いですからペア替えてもらえませんかね!?」といった愚痴を連発し、「あ、でも一番ムカつくのはあれです、制服を着てる時ぐらい警察官の面構えでいろっていう、あの年寄りくさい説教!そういうの強要するなって思うんですよね。あのマウンテンメスゴリラ!」と言い切った。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中