2021年 10月 21日 (木)

谷原章介「娘を持つ親として本当に嫌」 逮捕された美容室経営の男の言動

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   カメラの前でお茶を片手に「るるんるーんるん。いただきました。ミルクティーかな」とおどける男は、25日(2021年9月)に強制わいせつの疑いで逮捕された古賀晋一郎容疑者(38)だ。東京原宿で美容室scoppioを経営し、お客さんとのやりとりをSNSに頻繁に投稿するなどしていた古賀容疑者だが、今年6月、自らの美容室でカラーリング中の20代女性の腕をつかみ、自分の乳首や下半身を触らせるなどを行った容疑がかけられている。調べに対し古賀容疑者は「全く記憶にありません」と容疑を否認しているという。

   古賀容疑者とはどんな人物なのか。28日の「めざまし8」では店を利用した女性を取材し、その実態に迫った。

  • 番組ツイッターより
    番組ツイッターより
  • 番組ツイッターより

カットモデルに誘い...

   ラフォーレ原宿近くで「カットモデルになりませんか。割引できますよ」と声をかけられた被害女性は、「安くしてもらえませんか」といったところ「触らせて」といわれたという。

   新宿駅構内で声をかけられたという女性は「ぱっと見は親切。3万円のトリートメントを1万9000円、1万8000円、1万4000円と値段を下げてきて話が終わらない感じだったので、予約を入れた」と語る。店は原宿マンション一室で、綺麗めな感じ。中には古賀容疑者が1人だった。通常はヘアスタイルの好みや髪の悩みなどを記入するカウンセリングシートには、名前、住所、大学、学部、サークル名、バイト先などの項目が。そしてカットやカラーリングが始まると「彼氏いるの?経験人数何人?」など言葉でのセクハラが。

   もう一人の被害女性も「俺とどう?」「触らせて」など美容室に行くたびにセクハラ。予約をキャンセルするとSNSに「損害賠償請求をさせていただく」と書き込みがされた。被害女性が「施術中のセクハラ発言により慰謝料を請求できる権利があると考えています」と反論すると、「物的証拠がない。慰謝料請求しても無駄だと思いますよ」の捨て台詞の後、連絡は途絶えたという。

   女性たちが美容室に行かなくなった理由はセクハラ発言だけではない。カットはとても雑で、前髪カットもガタガタ、熱風を同じところにあてられて痛かったことや、耳にカラー剤がついていたこともあったという。

   日本の専門学校卒業後、ロンドンの美容学校で学んだという古賀容疑者だが、SNSには「僕は興味のあることしかできません、だからパーマもストレートも出来ません」といった驚きの言葉が。

   MCの谷原章介「娘を持つ親として本当に嫌です」

   永島優美アナウンサー「原宿という若者の街に構えている美容院と聞くと、勝手に上手なのかなというイメージを抱いてしまいます。学生さんにとっては、少しでも安くカットやカラーしてもらえるというのは魅力的に感じてしまう部分があると思うので、そういうところにつけ込んでくるのは本当に悪質」

(みっちゃん)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中