2021年 10月 20日 (水)

北山宏光の成長ぶりが見える 「人の心がわかる」弁護士役

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   <土曜ドラマ「正義の天秤」(NHK総合)> ジャニーズ亀梨和也主演。亀梨の役どころは、元外科医で天才的な推理力と思考力を持つ弁護士・鷹野和也。スーツ姿もバッチリ決まったなんともかっこいいスーパー弁護士だ。

   そんな鷹野、創業者のカリスマ弁護士・佐伯真樹夫(中村雅俊)が急逝し、危機に陥った師団坂法律事務所に、佐伯の娘で新人弁護士の芽依(奈緒)に招聘されてやってきて、スーパーな活躍を見せるというストーリーだ。

  • 主人公弁護士は元外科医
    主人公弁護士は元外科医
  • 主人公弁護士は元外科医

外科医から弁護士への転身のワケ

   師団坂法律事務所には、ほかに元ニートでゲームオタクの杉村徹平(北山宏光)、元裁判官でプライドの高い桐生実雪(大政絢)、元検事で人情派の梅津清十郎(佐戸井けん太)という個性的な弁護士がおり、鷹野にポンコツ呼ばわりされ、振り回される芽依を筆頭に、それぞれが影響を受けていくという、ありがちといえばありがちな展開だが、このドラマはそれに加え、そもそも鷹野が外科医から弁護士になった理由などが徐々に明かされるというもうひとつのストーリーも展開され、単純では無さそうだ。

   師団坂法律事務所に、鷹野が来たことを快く思わない弁護士・西園寺清隆役に竹中直人、東京地検のエリート検事・一ノ瀬眞人役に萩原聖人と、対立する相手がいかにも悪そうで、もう少しなんとかならないかと思う。教会の牧師・冨野静子役の山口智子は、「監察医 朝顔」(フジテレビ系)に続いて、事情を知る見守り役。

   北山は、前クール「ただ離婚してないだけ」(テレビ東京系)で、トラウマになりそうなほどのクズ夫を演じ、今後のアイドル活動に支障をきたすのでは、と密かに心配していたが、今回はちゃんと人の心がわかる役で安心。前クールの時とは表情も全く違うので、俳優としての成長も見える。

   正直言って、事件モノや弁護士モノは民放でもたくさんやっているので、NHKがわざわざやるまでもないのに......と思う。それでもあえてやるのだから、何か新しい発見があるドラマを期待したい。<全5回 土曜よる9時~>

(くろうさぎ)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中