2021年 12月 6日 (月)

新庄ビッグボスがニヤリ 指示受けた清宮幸太郎「心をあやつられて...」

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   沖縄県国頭村で行われている北海道日本ハムの秋季キャンプを視察している新庄剛志ビッグボス監督は、連日ファッションを変えて、さながら新庄劇場の様相だが、きのう9日(2021年11月)は甲子園スター・清宮幸太郎に監督らしい『指導』をした。

  • 新庄剛志監督(写真:ロイター/アフロ)
    新庄剛志監督(写真:ロイター/アフロ)
  • 新庄剛志監督(写真:ロイター/アフロ)

宇賀神メグアナ「ビッグボスから目が離せません」

   清宮に近づいていった新庄監督はいきなり脇腹をつまんで、「ちょっとデブじゃねえ。ちょっと痩せな」。びっくりした清宮が「痩せて打球が飛ばなくなるのが怖い」と言い訳すると、新庄はぴしゃり。「いまでもそんなに飛んでないよ。昔の方がもっと飛んでたよ。いまは(体に)キレがない気がするから、痩せてみよう」と言い渡した。

   その後、新庄は「痩せたほうがモテるよ。スタイルのいい野球選手がベストでしょ。楽しくやりながら勝手にうまくなっていく。変わっていきますよ」とニヤリとした。清宮はぺこりと頭を下げ、「ビッグボスに心をあやつられているなあ」と苦笑。はやくも日ハムは新庄ペースで動き出した。

   10日の「THE TIME,」で宇賀神メグアナは「ビッグボスから目が離せません」とコメントしていた。

(カズキ)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中