2022年 5月 27日 (金)

女子高生「誘拐」で逮捕の男女 「めざまし8」が伝えた「最近の変化」

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   「19歳の女子高生を誘拐した疑いで男女が逮捕された事件。独自取材で見えてきたのは容疑者2人の最近の変化です。コロナで仕事を失い裁判沙汰になっていた男と、同級生も気付かないくらい髪型やメイクが奇抜になっていった女。事件の背景に迫ります」とMCの谷原章介。

   14日の「めざまし8」は、京都市伏見区の女子高生(19)が12日、滋賀県守山市のアパート1室で死亡した状態で見つかり、この部屋に住む無職・入江公史郎容疑者(38)と、岐阜県関市の無職・金城え夢容疑者(21)が未成年者誘拐の疑いで逮捕された事件について伝えた。

  • 番組サイトより
    番組サイトより
  • 番組サイトより

被害者は死亡

   警察によると、3人の接点はSNSで実際に会うのは初めてだった。金城容疑者が被害者を電話で誘い、入江容疑者と金城容疑者が自宅まで迎えにいったようだ。

   被害者が倒れていた部屋のごみ箱からは睡眠導入剤や抗不安薬など約100錠分の空の入れ物が見つかったというが、薬物中毒とされる篠原さんの死因との関係は?

   薬物犯罪に詳しい法科学研究センターの雨宮正欣所長は「現在使われている睡眠導入剤や抗不安薬は、治療域と中毒域、そして致死域の3つの間がすごく広くて比較的安全なんです。従って、100錠一気に飲んだとしてもすぐに亡くなることはあまり考えられません。ただ、別の薬物やアルコールを使用した場合や基礎疾患を持っていた場合、危険性は増します」と話している。

   「めざまし8」は容疑者2人の最近の変化に着目。事件現場となったアパートのオーナーによると、入江容疑者はコロナで職を失い月5万円の家賃を滞納。退去をめぐり裁判中だったという。以前はフリーのカメラマンとして働いていたようだ。

   もう1人の金城容疑者については、中学校の同級生がこう語る。「最近姿を見たのは、今年1月の成人式。みんなおめかしはしているけど、え夢は見た目が変わり過ぎ気付かず、通り過ぎてしまうくらいでした。髪はピンク色で化粧も濃く、誰だか分かりませんでした」。

   元埼玉県警捜査一課の佐々木成三氏は「入江容疑者と金城容疑者の関係性がこの捜査の大きなポイント。あとは、金城容疑者がどういった目的で(被害者を、編注:番組内では実名)誘ったのか。スマートフォンの解析と被疑者の供述から明らかにしていくことになるでしょう」と話す。

   MCの谷原章介「自宅まで迎えに行っていたというのが、親御さんにとっては本当に悔しいことだと思います」

(ピノコ)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中