2022年 1月 27日 (木)

「1泊250万円のスイート」当たるかも 宿泊券ガチャに香川照之も興奮

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   高級ホテルの宿泊券が1回5555円で当たるかもしれないガチャが大変な人気だった。会場の東京ソラマチにはきのう16日(2021年12月)早朝から900人が行列し、限定500個が即完売した。

   司会の香川照之「すばらしい。これ、当たったらうれしいですよ」

  • 宿泊券ガチャに行列も(写真はイメージ)
    宿泊券ガチャに行列も(写真はイメージ)
  • 宿泊券ガチャに行列も(写真はイメージ)

「まだまだ続く遊びと思います」

   当たるのは、去年オープンした「ACホテル・バイ・マリオット東京銀座」の10万円相当の宿泊券や都心が一望できるレストランの3万6000円相当の食事券など。当たった男性は「テンションマックスです。都内でよかった。妻と行きます」、60代女性は「日光のホテル宿泊券が当たった。主人と行きます」。中には「ヤバい、札幌当たっちゃった」という女性もいた。

   杉山真也アナウンサー「最近はいろいろなガチャの種類が広がっています」

   お正月には、首都圏にある10のプリンスホテルが1回1万円で、1泊250万円のスイートルーム宿泊券も当たるかもしれない「お年玉初夢ガチャ」を元日から売り出す。広いリビングや豪華ジャグジーで、東京の夜景一望という。

   香川「(景品ガチャは)まだまだ続く遊びと思います」

(あっちゃん)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中