2022年 1月 22日 (土)

船越英一郎に「22歳差交際」報道 高橋みなみが分析した「次の恋愛」に進んだ理由

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   俳優の船越英一郎さん(61)と、俳優・歌手でチョークアーティストの松下萌子さん(39)の交際報道(女性セブン)について、1月5日(2022年)放送の「バイキングMORE」(フジテレビ系)が取り上げた。

  • フジテレビの「バイキングMORE」番組サイトより
    フジテレビの「バイキングMORE」番組サイトより
  • フジテレビの「バイキングMORE」番組サイトより

「こういったことが起きると...」

   番組が紹介した記事内容などによると、「4年前」に船越さんが準レギュラーを務めていた番組の企画で、断崖絶壁で犯人を追い詰めているような船越さんの姿が描かれたチョークアートを松下さんが船越さんにプレゼントしたことがきっかけで仲を深めたという。18年8月には、船越さんの芸能生活35周年を記念したドラマにこのアートが登場した。食べることが好きだという共通点もあり、交流を深めていったようだ。

   MCの坂上忍さん「船越さんだから若く見えるけど、還暦過ぎてるんですからね。それでの22歳差ってことですよ」

   コメンテーターの高橋みなみさん「私も旦那さん15こくらい上なので、年の差があるとお互いに怒ることもないし、いい関係性を築けるのかなって思います」

   船越さんといえば、2001年に結婚した松居一代さんと、17年に「泥沼離婚」騒動があった。

   高橋さん「こういったことが起きると、次の恋愛ってちょっと億劫になるじゃないですか。進んだっていうのはほんとに素敵な方なんだろうな」

(TT)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中