2022年 5月 24日 (火)

「3coins」売れ筋グッズ 「ビストロヌードル」の実力は?

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   「スッキリ」でたま~にやるコーナーが坂口孝則(経営コンサルタント)の「どっちが売れたでSHOW!」だ。ヒット商品をあてるクイズ形式で経済や生活情報を取り上げるもので、20日(2022年1月)は「3coins」の売れ筋商品あてだった。

   まず、光の加減で色が変わる「オーロラグラス」とタッチすると色が変化する「LEDムーンタッチライト」で、昨12月に売れたのはどっちか。司会の加藤浩次はグラス、ムーンライトを選んだみちょぱ(池田美優・タレント)は「これは韓国でムチャクチャ流行ったんです。オーロラグラスは、以前からスリコに行ったらこれを買えっていう定番だから(もうみんな持ってる)」

  • 「3COINS」サイトより「ビストロヌードル」
    「3COINS」サイトより「ビストロヌードル」
  • 「3COINS」サイトより「ビストロヌードル」

「スッキリ」で紹介

   加藤は「スリコっていうの!?」と、3coinsの若者の呼び方の目を丸くする。正解はみちょぱだった。さすがによく知っている。

   2問目は『スリコ』の人気商品キッチンアイテムから。「ザル&ボウルセット」はザルとボウルが一体になっていて、米を研いだり野菜を洗ったりしたあと傾けても中身がこぼれ出ず、水だけ切れるという優れモノだった。「ビストロヌードル」は即席めんを入れて電子レンジでチンするだけで出来上がる容器兼どんぶりだ。

   モーリー・ロバートソン(ジャーナリスト)は「即席めんはお湯入れるだけでいいのに、こんな道具は邪魔」と却下したが、売れているのはこっちだった。なぜなら、即席めんを作るだけでなく、鍋や蒸し野菜もこの中に具材を放り込んでチンすれば完成するからだ。

   3coinsは300円均一のショップで、現在、国内に231店舗を展開している。顧客の比率は女性9、男性1で、客層は20代、30代、40代がほぼ3分の1ずつだという。広報担当の矢八有香子さんは「商品はデザイン、カラー、素材にこだわり、100均に比べて、高い分だけ価値があります」と話す。「ビストロヌードル」は便利そうだ。

(カズキ)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中