2022年 5月 26日 (木)

緊急事態宣言は「出した方がいい」 「モーニングショー」で識者「飲食店自粛でなく...」

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   東京都の新型コロナウイルス感染者の病床使用率が50%を超えたが、小池百合子知事は「緊急事態宣言はオミクロン株の特性など総合的に検討していく」として直ちに発出の要請はしない方針だ。けさ2日(2022年2月)の「モーニングショー」は、緊急事態宣言を出すべきか考えた。

  • マスク着用徹底を呼び掛ける声も
    マスク着用徹底を呼び掛ける声も
  • マスク着用徹底を呼び掛ける声も

「街に、休みになった子どもたちがいっぱい」指摘も

   司会の羽鳥慎一は「感染者増加率が鈍化しているということもあるのでしょうが......」と、日本医科大の北村義浩・特任教授に聞く。「これまでは(感染者数を)上げないための緊急事態宣言でしたが、発熱外来、救急などの逼迫を見ると、いまは下げるための緊急事態宣言を出した方がいいと思います。ご家庭やマスクを外した職場、学校・保育園での感染が多いので、飲食店の営業自粛でなく、もう一度、不織布マスクを徹底しようというマスク緊急事態宣言というのはどうでしょう」

   たしかに、第5波までと違って、飲食店での感染の割合は下がっていて、いまは学校・保育園が感染防止の主戦場だ。全国知事会会長の平井鳥取県知事もきのう1日、「飲食店中心の対策でなく、学校や保育所、家庭内感染等への対策」を国に要請した。

   浜田敬子(元AERA編集長)「休校や休園もまん延防止効果はあると思いましが、いま街に、休みになった子どもたちがいっぱいいるんです。元気だからみんな集まって密状態です。これはこれで問題で、(緊急事態宣言が出ても)一斉休校ではなく、学校には行かない形で、オンライン授業などをやる方がいいと思います」

   とはいっても、1日中子どもを家に閉じ込めておくのも難しい。「モーニングショー」は、親と子どものおうちあそびなんていう特集をやってはどうか。

(カズキ)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中