2022年 5月 26日 (木)

揚げ物「食べたい」「作りたくない」さあどうする...「モーニングショー」で出した結論

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   揚げ物を食べたい夫、作りたくない妻――。けさ23日の「モーニングショー」は「ショーアップ!」コーナーで、板倉朋希アナがいまどきの揚げ物事情を取り上げた。結論は「食べたいなら自分で作れ」だった。

  • 揚げ物は作るのが面倒というが…
    揚げ物は作るのが面倒というが…
  • 揚げ物は作るのが面倒というが…

玉川徹「食べたいなら自分で作ればいい」

   新型コロナウイルスの感染拡大で外食が減り、家で揚げ物を食べたがる夫が増えているらしいのだが、100人の女性にアンケートしたところ、揚げ物を「家で作る」という回答は75人、「作らない」は25人だった。

   作る妻が多かったが、「作るのは面倒」と思っているのは64人もいた。なぜ作らなかったり、面倒だったりするのか。「壁とか床の掃除が大変。油の処理も面倒」「子どもには作るけど、夫には作らない」という。

   それでも食べたい夫は、「機嫌のいいときに頼む」(30代会社員)、「食べたいな、と数日前からいう」(30代公務員)と涙ぐましい努力をしているが、玉川徹(テレビ朝日コメンテーター)は「食べたいんだったら、自分で作ればいいじゃない」と一刀両断。これには女性出演者から拍手が起きた。

   司会の羽鳥慎一「でも、作れないんですけどオ」

   浜田敬子(元「AERA」編集長)「外で買ってくればいいんですよ。専門店に美味しいのありますから」

   羽鳥「頑張ってやるべきですね。これからは頑張ろうっと」

   板倉「食べたいと思ったら、自分で作ればいいんです」

(カズキ)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中