2022年 5月 17日 (火)

博多華丸、復帰直後も軽い扱いに「く~」 その後、ご機嫌が直った瞬間

機能が進化した八角形ベゼル型"G-SHOCK"

   2月24日(2022年)の「あさイチ」(NHK総合)に、新型コロナウイルスに感染して14日放送回から休んでいた博多華丸キャスターが復帰した。

   冒頭、久しぶりに3キャスターそろっての挨拶の後。沈黙の時間が流れる中、何か期待している様子の華丸キャスターが目をきょろきょろさせていると、鈴木奈穂子キャスターがひそひそ声で「おかえりなさいませー」と一言。

   華丸キャスター「なんかください」

   博多大吉キャスター「私が?」

   華丸キャスター「だいたいお帰りとか言われるんじゃないの?相場は」

   大吉キャスター「俺、きのう会ったし...。はいはい、お帰りなさい」

  • NHKの「あさイチ」番組サイトより
    NHKの「あさイチ」番組サイトより
  • NHKの「あさイチ」番組サイトより

「ほらぁ!ありがとうございます」

   この後、「この1週間ぐらいの朝ドラ受けをまとめて」と大吉キャスターから求められた華丸キャスター。連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』の劇中映画に掛けて、「家でしか...聞こえぬ...」とコメントしかけたが、「時間がないのよ、今日」(大吉キャスター)、「またの機会に」(鈴木キャスター)と中断されてしまった。

   この扱いに「くー...」と悔しそうな表情を見せた華丸キャスターだったが、ゲストの森泉さんに「お帰りー!!」と声を掛けられ、「ほらぁ!ありがとうございます」とにんまり。気を取り直した。

   「シェア旅」の舞台は徳島。徳島放送局の坂本聡アナウンサーの案内で、「美しすぎる」と話題になっているおはぎや、成層圏で作る干物、エコな取り組みに注目が集まるゴミステーションなどを紹介した。

   「とくしま動物園」からは96頭のカピバラたちの愛くるしい表情や仕草もシェア。ワイルドなケンカシーンなどの意外な一面も紹介された。

   走るカピバラを後ろからとらえた写真に写っていたハート形の肉球に、森さんは「かわいいー」とメロメロ。

   坂本アナ「ちなみに、カピバラは時速50キロで走るそうで、ウサイン・ボルトさんよりも速いということです」

   森さん「え、そんなに速いんだ」

   華丸キャスター「じゃあなかなか見れないね、このハート。動体視力が必要」

   坂本アナ「見られることは非常にレアです」

(ピノコ)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中