2022年 5月 23日 (月)

香川照之が披露した「勘違い」ネタ 江藤愛アナの反応は?

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   1人の男性がSNSで「#小さい頃、勘違いしていたこと選手権を開催します」とつぶやいたところ、子供の頃の思い出を語る人でネットが大バズりした。4日(2022年3月)の「THE TIME,」で江藤愛アナが「みなさんも、小さい頃勘違いしていた言葉とか、いろいろあると思います」と話すと、司会の香川照之は「これは1人が10個くらいずつあるんじゃないですか? 盛り上がりますね。いい発想です」と先を促した。

  • 番組ツイッターより
    番組ツイッターより
  • 番組ツイッターより

「もっとウケる予定だったんだけどな......」

   街の人に聞いてみると「丸井の『○I○I(0101)』を『オイオイ』と読んでいた」「加工食品の『加工』を『カロエ』と読んでしまった」などさまざま。

   ネット上で多かったのは、歌詞の勘違いだった。たとえば、「まんが日本昔ばなし」のオープニングテーマ曲の冒頭「坊~や~良い子だ...」の部分。「坊~や~」を「Oh! Yeah!」だと思っていたという勘違い。香川は「今の方はこうなんですね~。私はライブで観ていたので、間違えなかったですね」とコメント。さらに「私は車のナンバーです。外国ナンバーに書いてある『外』の文字を『タトー』だと思って『タトーナンバー』って言っていました」と告白。

   江藤アナが笑って「なるほど。皆さんにも勘違いはありますね」と受け流したら、香川は心外そうな顔をして「もっとウケる予定だったんだけどな......」とつぶやいていた。

(バルバス)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中