2022年 5月 28日 (土)

お見送り芸人しんいち、店長に怒られる 「R-1」優勝の余波とバイト先

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   「めざましテレビ」(フジテレビ系)。前日3月6日(2022年)の「R-1グランプリ2022」で優勝したお見送り芸人しんいち(36)が登場。芸歴10年目、ラストイヤーで王者になった心境を「感謝しきれないのと、ずっと嬉しいです」と語り、球体展望室「はちたま」からネタを生披露していた。

  • フジテレビの「めざましテレビ」番組サイトより
    フジテレビの「めざましテレビ」番組サイトより
  • フジテレビの「めざましテレビ」番組サイトより

サンド伊達に言われたコト

   「R-1」初戦の「僕の好きなもの」の歌ネタの最後に、「お見送り芸人しんいちじゃなくて~軽部真一さん好き~」と、めざましバージョンに変え、軽部アナを喜ばせることも忘れず。「しんいち界の星ですからね」と軽部アナに持ち上げられていた。汎用性のあるネタなので、準優勝のZAZYよりは使い勝手が良さそうだ。

   「お見送り芸人しんいち」というちょっと変わった芸名は、同じ事務所の先輩、サンドウィッチマンの伊達みきおがつけたそうで、番組ではその由来も披露。元々は大阪にいた、しんいち。サンドウィッチマンが大阪に営業に来た際、「気をつけて帰ってください」と見送っていたら、サンド伊達に「お前、見送るのうまいな」ということで、「お見送り芸人しんいち」になった、とのこと。2人に電話したら「すっごい喜んでくれました」と。サンドの名前が出ることで、5割増し好感度が上がるから不思議だ。

   そんな、お見送り芸人しんいち。「これでオファ殺到だと思いますけど、今日も番組ハシゴですか?」と三宅アナに訊かれ、「5本か6本お仕事いただいているんですけども......」と言い、「実はちょっと19時くらいからバイト入ってまして...。シフト自分で作ってたんですよ。僕、バイトリーダで。で、自分めっちゃ入れてたんですよ。今それで休ませてくれ、って店長に言ってるんで、今、もれなく店長にめっちゃ怒られてます」と。1夜にしてバイトリーダーからR-1王者に! まさにお笑いドリームだ。

(くろうさぎ)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中