2022年 5月 29日 (日)

ウクライナ軍「兵士訓練」映像公開 カズレーザー「モチベーションを高めている」

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   ロシア軍総攻撃間近といわれるウクライナの首都キエフがいま異様な静けさに包まれていると、11日(2022年3月)の「めざまし8」が伝えた。「きのうの夜から攻撃がなく、かえって不気味」と在住日本人が話す。10日に市内のマンションから撮った映像はひっそりと静まり返った街に高齢者数人の姿だけ、嵐の前なのだろうか。

   一方で米国の研究機関はきのう「予想より小規模だが、ロシア軍の包囲が始まった」と発表した。日本時間の昨夜、ウクライナ軍がSNSに投稿した映像には路上を進むロシア軍戦車の隊列。上空からウクライナ軍が攻撃をかけ、車両を爆破。無線が拾ったらしいロシア兵士の「バイラクタル(無人機)で攻撃してきた」「何? 報告しろ」「第6連隊はほぼ全滅だ」「死傷者が非常に多い」といった声のやり取りが混ざった。

  • ウクライナでは予断を許さない状況が続いている
    ウクライナでは予断を許さない状況が続いている
  • ウクライナでは予断を許さない状況が続いている

谷原章介「一般市民を早く退避させたい」

   立岩陽一郎(元NHK社会部記者)「ウクライナ軍反撃の情報も出ている。予想以上に頑張っている」

   風間晋(フジテレビ解説委員)「ウクライナの空軍や防空能力はそこそこ機能している」

   ウクライナ軍はキエフでの兵士訓練の映像も公開し、士気の高さを強調した。数日の訓練だけで兵器が使えるのか。

   カズレーザー(自衛隊に詳しいタレント)「現在の対戦車ミサイルは勝手に誘導してくれるし、精度は高い。映像公開でモチベーションを高めているのだと思います」

   ロシア軍の方は、キエフ近郊を無差別爆撃。米国防総省高官は「ロシア軍が上空から無誘導爆弾を落とした」と分析した。標的を絞らない爆弾のため、住宅地や民間人の被害がふえる。おかまいなしに破壊しまくる気らしい。

   司会の谷原章介「ウクライナが頑張って(総攻撃が)止まっているうちに一般市民を早く退避させたい」

(あっちゃん)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中