2022年 7月 2日 (土)

カムカム算太に「だめだー!」「逃げないで」 るいからの「過去」の質問に答えず

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   NHKの朝ドラ「カムカムエヴリバディ」、3月15日(2022年)の放送。クリスマスイヴの日、るい(深津絵里)の前に謎の振付師・サンタ(濱田岳)が現れる。ひなた(川栄李奈)は、るいに聞かされてサンタが自分の親戚だと知り驚く。興味津々で自分の家族やルーツについて質問を重ねるひなたと桃太郎(青木柚)だったが、るいもまた、母と一緒だった子供のころ、算太がいなくなったあの日のことを尋ねる。

   ひなたにとって初めて現れた「親戚の算太」。とても嬉しそうなのは算太への質問攻めでわかる。それよりも、るいがずっと表情を変えずに静かに過去を振り返っている様子が苦しそうだった。いや混乱している証拠であろう。数十年も封印してきた自分の素性について、算太が現れて明らかになったのだ。

  • NHKの「カムカムエヴリバディ」番組サイトより
    NHKの「カムカムエヴリバディ」番組サイトより
  • NHKの「カムカムエヴリバディ」番組サイトより

なぜ姿を消したのか...

   朝、るいが回転焼きの仕込み、あんこを炊いていた場面では、あんこのおまじないを唱えていると算太が起きてきた。るいはあの時、なぜ姿を消したのかと算太に尋ねる。ついに明らかになるのか思いきや、またもや「忘れた」とあいまいな返事をしてその場から逃げてしまった算太。

   算太自身、あの時逃げ出した自分から逃げ切ることができない。だからせめてるいに本当のことを伝えに、自分を奮い立てて病の身で最期を知りながら命がけでやってきたのだ。るいも視聴者もやっと本当のことが聞けると思った場面。それなのにまた逃げちゃうのかと腑に落ちなかった。「算太、秘密話さないのなら何故命懸けで現れた?」「サンタ話しに来たんじゃないのかい」「真相を知りたいるい......『覚えとらん』ではぐらかす算太」などツイッターなどでも注目を集めた。

   「たちばな」の思い出いっぱいで踊っていたけど、算太はどこまで謎のままでいるのだろうか。「だめだー!真実をきちんと話して!」「最後の最後に逃げないで」「るいのこと考えると、倒れる前にもっと話さなきゃいけないことあるんじゃないの?」などの声も多い。最後には本当のこと、るいの知りたいことを話してほしいが...。

(Y・U)

コメント欄は2022年8月23日から、システムを移行します。詳しくはお知らせをご確認ください。
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中