2022年 5月 27日 (金)

カムカムひなた、大人になったね 「がっかり帰国」るいとの会話に「泣いちゃう」

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   アメリカから無事に帰ってきたるい(深津絵里)。喜んで迎えるひなた(川栄李奈)。お土産話の前にホッとしたところで「あんこある?」とるいの恋しい表情が最高。回転焼きやおろか海外であんこは簡単には見つからないだろう。るいたちがアメリカに何日間行ったのかは不明だが、あんこが無性に食べたくなる気持ちには共感できた。

   早速、いつものちゃぶ台でるいが回転焼きを食べると、パリっと効果音がして、思わずそそられた視聴者も多かったはず。回転焼きの美味しく懐かしいあんこの甘さが、るいを満面の笑顔にしたのがよくわかった。そしてひなたがいう。「怖い顔してお菓子食べるひとはいてへん、怒ってても疲れていても悩んでいても自然に明るい顔になる」。 安子さんが言った言葉と同じだ。

  • NHKの「カムカムエヴリバディ」番組サイトより
    NHKの「カムカムエヴリバディ」番組サイトより
  • NHKの「カムカムエヴリバディ」番組サイトより

一貫して繋がっている「あんこ」

   つくづくこのドラマに一貫して繋がっているのが「あんこ」だと噛みしめる思いであった。それと同時に、いよいよ安子さんの登場を思わせるような場面で、安子、るい、ひなたと続いたストーリーの最終盤に入ってきた。

   アメリカで母親に会えたか尋ねるひなたに「会えなかった」と首を横に振るるい。そして「また行けばいい」とひなたの明るい一言がるいを励ますことに。自分の人生に決着をつけるためにアメリカへ行ったるいだったが、大月家に帰ってきて、安心感と親子愛に包まれ、どれほど幸福感を感じたことだろうか。

   一方で母を思いやるひなたに、立派な大人の女性になったと感心。ふたりが仲睦まじい友達のようにも映って優しい場面だった。「今日のるいとひなたが2人でおしゃべりしてるシーン、可愛らしさと愛が溢れていて良かった」「回転焼食べながら安子を想うるいとひなたの会話、泣いちゃう」「またジョーに連れて行ってもらえばいいと声をかけるひなたも優しいね」などのコメントも見受けられた。

   るいとひなたが、安子さんに無事会えるのかどうかが気になるラストだが、会えないとしても手がかりを知ることにはなるはず。楽しみである。

(Y・U)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中