2022年 5月 24日 (火)

異動の青木も「相棒卒業」に「やっぱり」「寂しいな」... 演じる浅利陽介が報告

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   ドラマ「相棒」(テレビ朝日系)シリーズに青木年男役として出演していた俳優の浅利陽介さんが、3月25日(2022年)に「相棒卒業」というタイトルでブログを更新した。メインキャストとしては、season15(2016年10月~17年3月放送)から登場していた。

   青木は3月23日に放送された「相棒 season20」最終回で、冠城亘(反町隆史さん)の働きかけにより、警視庁サイバーセキュリティ対策本部から社美彌子(仲間由紀恵さん)率いる内閣情報調査室に異動することが明らかになっていた。

  • テレビ朝日の「相棒 season20」番組サイトより
    テレビ朝日の「相棒 season20」番組サイトより
  • テレビ朝日の「相棒 season20」番組サイトより

「社さんの下でまた、出演することができれば嬉しい」

   浅利さんは、

「今回で青木年男は内調に異動することになりました。社さんの下でまた、出演することができれば嬉しいですねー」

と再出演に期待しつつ、

「6年間、相棒で鍛えて頂きました。水谷(豊)さんと間近でお仕事できたことは、俳優として自分自身にとって、素晴らしい経験値を頂いたと思います。また、ベテランのスタッフさん、製作陣に見守られ、腕を磨かせてもらえました。このチームで培った技、熱、経験を新たな現場で活かしていきたいと思います。最後に、青木年男を楽しんで観てくれた相棒ファンの皆様に感謝です!ありがとうございましたっ」

と感謝の気持ちを表した。

   「相棒」のキャストについては、冠城は今シーズンで卒業することが発表されていたが、青木は作品内で「内調に移る」とされていただけだった。

   浅利さんが「相棒卒業」と明言したことで、ツイッターなどでは

「やっぱり青木くんも卒業扱いなんだ...寂しいな」
「公式が青木の卒業に関して何も書いてなかったから、密かに継続と期待してたのに...悲しす」
「やっぱり、青木くん ご卒業だったのね また、お会いできますように」

と、悲しみや寂しさを訴える声が上がっている。

(TT)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中