2022年 5月 29日 (日)

高瀬アナ、新番組で「再放送の朝ドラ」受け 「笑った」「突然クイズを」

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   4月4日(2022年)にスタートした夕方のニュース番組「ニュースLIVE!ゆう5時」(NHK総合)でMCを務める高瀬耕造アナウンサーの「朝ドラ受け」に、ツイッターなどで注目が集まりつつある。

   高瀬アナは4月1日まで朝のニュース「おはよう日本」でキャスターを担当していて、エンディングで朝ドラの内容にコメントする「朝ドラ送り」が人気を博していた。

  • NHKの「ニュースLIVE!ゆう5時」番組サイトより
    NHKの「ニュースLIVE!ゆう5時」番組サイトより
  • NHKの「ニュースLIVE!ゆう5時」番組サイトより

「平成から令和にかけて放送されたのは何?」

   NHK総合では「ゆう5時」の前に朝ドラ「純ちゃんの応援歌」(1988年10月~89年4月放送)を2話分再放送しているが、初回の「ゆう5時」は「純ちゃん~」を見ていた高瀬アナの「懐かしい~」という言葉で始まった。

   4月5日放送の冒頭では、高瀬アナが

「昭和から平成にかけて放送されたのがこの『純ちゃんの応援歌』。では、平成から令和にかけて放送されたのは何?」

と突然クイズを出す。片山千恵子アナがあごに手を当てて「んっ?」と考え込むと、高瀬アナは「『なつぞら』です!100作目です」と答えを明かし、片山アナは思わず笑っていた。

   ツイッターなどでは、

「高瀬アナ、唐突に朝ドラ再放送受け(純ちゃんの応援歌の再放送)を始めて笑った」
「ゆう5時、番組序盤に突然朝ドラクイズを入れてくる高瀬アナ(笑)」
「高瀬アナが朝ドラクイズを出して、それに自分で答えるという展開で笑ってしまった(片山アナの表情にも笑った)」

と笑いが起こっていた。

(TT)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中