2022年 5月 22日 (日)

「マイファミリー」誘拐犯のヒントが? 意外な人物に「疑惑の視線」のワケ

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   日曜劇場「マイファミリー」(TBS系)の第2話が4月17日(2022年)に放送され、ツイッターなどでは真犯人予想が盛り上がりを見せている。(ネタバレあり)

   「警察を排除しなければ友果さん(大島美優さん)を殺します」との誘拐犯人の言葉を受け、鳴沢温人(二宮和也さん)と妻・未知留(多部未華子さん)は、大学の同窓生で元刑事の東堂樹生(濱田岳さん)、三輪碧(賀来賢人さん)の協力で、捜査を続行したがる警察を出て行かせることに成功する。

  • TBSの「マイファミリー」番組サイトより
    TBSの「マイファミリー」番組サイトより
  • TBSの「マイファミリー」番組サイトより

電話での会話に「怖さや必死さが無い」指摘も

   犯人から「身代金と人質を交換します」との言葉を聞けたことで、温人は「友果の声を聞かせてほしい。友果の無事が確認できなければ、身代金は渡さない」と要求する。

   「質問と要求は受け付けません」と突っぱねられたが、温人は

「妻がもう限界なんだ。友果を取り戻す前に、妻が壊れてしまう。このまま妻が壊れたら、今後の交渉に支障が出るかもしれない。そうなったら、互いに不都合じゃないか?だから、友果の声を聞かせてくれ」

と説得。犯人は「呼びかけてください」と、温人の言葉に応じた。

   温人と未知留が友果の名前を呼ぶと、「ママ...パパ...」と、友果の細い声が聞こえ、未知留は思わず泣き出す。

   未知留が涙ながらに「友果、大丈夫?ケガはない?ちゃんと食べてる?」と聞くと、友果は「お菓子ばっかり...ママのご飯食べたい...」と答える。温人は優しく「そうだね。必ず迎えに行くから」。未知留は「もうすぐ会えるからね、友果」と力強く呼びかけた。

   犯人の「5億円、用意してください。明日また連絡します」との言葉で電話は切れ、倒れ込んで嗚咽する未知留の体を温人が支える。そんな2人を樹生は、

「友果ちゃん、声もしっかりしてたし、元気そうだった。三輪も来てくれたし、絶対取り戻せる。だから後少し、な?後少しだけ頑張ろう!」

と励ましていた。

   友果が無事だったことがわかった第2話だったが、その友果について、ツイッターなどでは

「やっとパパやママと話すことが出来たのに『おやつばっかり』『ママのご飯食べたい』とか...。普通は小学生が誘拐されたら『ママ助けて!!』とか言うんじゃない? 怖さや必死さが無いというか...。もしかして友果ちゃんの自作自演?」
「やっぱり家族の再生を願った子供の自作自演な気がするなぁ」

と、真犯人と見る声が目立ち始めているほか、「娘だけでは無理だから協力者がいるはず。みちるたちの親か?!」「友果を匿ってる主犯は東堂」など、協力者がいるとの考察も書き込まれている。

(TT)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中