2022年 5月 23日 (月)

松下洸平「震えながら帰りました」 母へのプレゼント購入で何が?

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   俳優の松下洸平さんが18日(2022年4月)、東京・銀座で行われたユニクロの新キャンペーン発表会に登場し、家族思いの一面を見せた。19日放送の「めざましテレビ」(フジテレビ系)が紹介した。

   母の日が近いということで、「プレゼントするとしたら何色の服?」と聞かれた松下さん。「うちの母は絵を描くんですね。で、いつ会っても服に絵の具が付いているんですよ。なので、絵の具がついても目立たない色。白とかはもう絶対ダメなので!」と話した。

  • フジテレビの「めざましテレビ」番組サイトより
    フジテレビの「めざましテレビ」番組サイトより
  • フジテレビの「めざましテレビ」番組サイトより

「めざましテレビ」のインタビューで明かす

   イベント後の「めざましテレビ」のインタビューでは、永尾亜子アナが「どんなものをプレゼントしたい?」と質問。松下さんは「母の日はお花。誕生日は何が欲しいかを聞いて、本当に欲しいものを渡す」と答えた。

   松下さんはさらに、こんなほっこり(?)エピソードも語った。

「今年の誕生日は『若返る化粧品が欲しい』と言われて、店員さんと相談しながら決めたのですが、お会計の時に『合計で6万5000円です』と言われて。『じゃあやめます』とは言えないので、手震えながら財布を出して、震えながら帰りました」

   「素敵ですね。お母さまも喜ばれたんじゃないですか?」と永尾アナが言うと、松下さんは「若返ってもらわないと困りますね」と笑っていた。

   軽部真一キャスター「井上さんはどんなプレゼントをあげてるの?」

   井上清華アナ「あのー...。私も母に『どんなものがいい?』って聞くのですが、『いいよ、いいよ』って言われるので、ちょっと甘えちゃっている部分があるかなー...」

   軽部キャスター「どういうこと?毎年あげてないの!?ダメです、ダメです!そうは言っても、あげたらお母さんは喜ぶんだから」

   慌てて言い訳していた井上アナだが、最後は「この後、やります」と観念していた。

(ピノコ)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中