2022年 5月 22日 (日)

「美容男子」直川貴博アナの悩み 明石家さんまが助言した方向性

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   「踊る! さんま御殿!!」(日本テレビ系)の4月26日(2022年)放送回では、「美容男子VSありのまま女子SP」。美容男子チームにはMattさん、大平祥生さん(JO1)、緒形りょうさん、ありのまま女子チームにはSHELLYさん、薄幸さん(納言)、ゆいPさん(おかずくらぶ)などに加え、ご意見番としてIKKOさんが参戦しました。

   強烈キャラ揃いの美容男子チームの中でも、圧倒的な存在感を放ったのが初出演の福島中央テレビアナウンサー・直川貴博さん。ツヤツヤのメイクに加え柔らかな物腰・話し振りに、司会の明石家さんまさんも冒頭から崩れ落ちてしまいます。

  • 直川貴博アナの「踊る!ヒット賞」受賞を驚きとともに報告(福島中央テレビ スタッフ情報ツイッター<@fct_staff>より)
    直川貴博アナの「踊る!ヒット賞」受賞を驚きとともに報告(福島中央テレビ スタッフ情報ツイッター<@fct_staff>より)
  • 直川貴博アナの「踊る!ヒット賞」受賞を驚きとともに報告(福島中央テレビ スタッフ情報ツイッター<@fct_staff>より)

「踊る!ヒット賞」を受賞

   使っている化粧水について聞かれると、「会社員なので」と前置きしつつも1万5000円から2万円くらいの商品を使っていると告白。1回あたりの使用量が人の2倍くらいと多く、さらにお風呂上がりにまず塗り、その後にテレビを見ながら「いやー、乾燥してきたわ」ともう1回塗るほど、保湿を徹底しているのだそう。部屋には暖房の2倍の数の加湿器を置いてあり、「いろんな美容法がありますが、最後に行き着くのって保湿なのかなー、と思ってるんです」と話します。

   日焼けを防ぐために「海外旅行先でも17時以降しか外に出ない」というMattに対しては、「そうやって気を遣えるのは素敵」と発言。自身は屋外のスポーツ中継を担当することもあるため、「さすがにノートを持って、こうやって日傘をさすわけにはねぇ」と身振りを交えてクネクネしながら説明する姿に、笑いが巻き起こっていました。

   最近の悩みは、メイクを頑張って顔を作り込みすぎてしまい、ニュースよりも自分が目立ってしまうこと。朝の情報番組「ZIP」に「大内宿雪まつり」の中継で出演した際には、真っ赤なコートと赤い紅で登場したため、Twitterのトレンドで「直川アナ」が2位となり、「大内宿」の4位を上回ってしまう事態に。「アナウンサーとして一番やってはいけないこと」と猛省したと話します。

   「さんまさん。私、男性アナウンサーとして今後どう生きていったらいいんでしょう」と問いかけた直川さんに、さんまさんは「ここを目指すの」とIKKOさんやMattさんを指し示していましたが、すでに2人に負けないほど目立っていた直川さん。カメラマンにアップで撮られると「アップはダメー!」と絶叫する姿もインパクト抜群で、見事に「踊る!ヒット賞」を受賞。Twitterのトレンドには再び「直川アナ」がランクインし、「すごい可愛くて嫌味がなくて素敵」「福島県民だけのものにしておきたかったのに、完全に全国区になってしまった」「可愛らしい姿だけじゃなくて、普通のニュースを普通に読んでいるところ見られるのも福島県民の特権」などと地元ファンも巻き込んで盛り上がりをみせていました。

(Hibunny)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中