2022年 5月 18日 (水)

GW久々の大行列・大渋滞 谷原章介「頑張ってガマンしたんですから」

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   3年ぶりに新型コロナ行動制限なしのゴールデンウイーク(GW)ということで、各地で大混雑、大行列、大渋滞が発生している。けさ5日(2022年5月)の「めざまし8」は生中継を交えてリポートした。

   東京・お台場で開かれている「肉フェス 2022 復活祭 TOKYO」は、4日は「すごい人出です。会場入り口付近にいるんですけど、最後尾が見えません」(取材スタッフ)という長い列で、過去最多の入場者数になりそうだという。それでも、2人連れの若い入場者は「久々に賑やかなところに来て楽しい」と汗だくになりながら並んでいた。

  • 各地で多くの人出が
    各地で多くの人出が
  • 各地で多くの人出が

数時間待ちも

   神奈川・横須賀港の行列は無人島の猿島に渡るフェリー乗り場だった。旧日本軍の要塞跡を見物したり、バーベキュー、つり、磯遊びを楽しんだりしようという人たちだ。10分ほどの航程だが、3時間待ちで、フェリーはデッキまで人でいっぱい。小さな島にこれだけの人がどっと押し寄せたから、島の飲食店、トイレに長蛇の列。そして、帰りも同じように何時間も待つことになった。

   神奈川・川崎の住宅街では、「よみうりランド」行きのバス停から歩道橋を越えて、反対側の歩道まで列が続き、1時間待ち。やっと乗れても、今度は道路渋滞でバスが動けない。よみうりランドまでは約2キロということで、スタッフが歩いてみると約30分で着いた。歩く方が早い。

   東京・原宿では、「LINEオフィシャルストア」の特製わたあめを目あてに埼玉から来たという親子連れは、「もう40分以上は並んでます。1時間半ぐらいは待つかな」と話し、新宿では「あっちでもこっちでも、飲食店の前にランチをしようという人の列ができています」(情報キャスター・竹俣紅アナ)

   ひどい混雑になっているのは神奈川県の江の島や鎌倉だ。まず、江ノ電始発の藤沢駅は駅の外まで列が伸びて、さらに入場規制・乗車制限で、乗るまで30分間。車内は通勤ラッシュ並みのすし詰め状態で、神社に向かう参道もお土産店も押すな押すなの大混雑である。駅前のコンビニはパンもおにぎりもたちまち売り切れた。車で向かう人も殺到し、鎌倉では路地裏まで大渋滞となった。地元の人は「自宅がすぐそこなのに、もう1時間も動けません」と苦笑いだ。

   東京・高尾山に竹俣アナがいた。ケーブルカー30分待ち、リフト40分待ちの表示がある。「9時半現在ではまだそれほど長い列はありませんが、朝早く行って下りてきた方にお話を聞くと、(上は)人がごった返しているということです」

   司会の谷原章介「ここ2年間、頑張ってガマンしたんですから、みなさん楽しんでもらいたいと思いますね」

(カズキ)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中