2022年 5月 20日 (金)

「夜ふかし」多田さんの努力姿勢が「すごい」 フェフ姉さんとの絆も「素敵」

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   5月9日(2022年)放送の「月曜から夜ふかし」(日本テレビ系)で、「多田さん」が新たな道に進んだことが明かされた。

   多田さんこと多田岬さんは「フェフ姉さん」として番組で親しまれている奥野愛央衣(あおい)さんの友人で、2人揃って度々出演している。多田さんは17年に高卒認定試験に合格し、ペットカフェの経営者になりたいとして、22年1月からペットシッターの資格を取るための学校に通うことに。フェフ姉さんから「節目だね、30(歳)で」と言われた多田さんは、「あおたんに感化されたってのもありますけどね」と、プロを目指してキックボクシングに励んでいるフェフ姉さんの影響を受けたと語っていた。

  • 日本テレビの「月曜から夜ふかし」番組サイトより
    日本テレビの「月曜から夜ふかし」番組サイトより
  • 日本テレビの「月曜から夜ふかし」番組サイトより

母との電話では「泣きそうだからやめて」

   学校の40分間の昼休みには「みんな全然話しかけてくんない」として一度帰宅していた多田さんだったが、入学して2週間、外部での実習の日には声をかけてきた同級生2人と一緒に昼食を摂ることに。「ペットシッターに通うきっかけは?」という多田さんの質問に2人が思いの丈を語るのに耳を傾けていたために、なかなか昼食のうどんを食べる手が進められないという一幕もあった。

   番組の過去問対策にはフェフ姉さんも一緒に参加し、「横文字多いな」(フェフ姉さん)、「バカ多い」(多田さん)などと苦戦している様子も。試験当日は会場まで歩きながらノートを読み返し、近くまで応援に駆け付けたフェフ姉さんに「全然寝てない」「(自信は)本当に50(%)ぐらい」ともこぼしていた。

   1週間後、自宅でフェフ姉さんに「大丈夫。お前ならできる」と勇気付けられながら開いた結果は見事合格。母に電話で報告し「本気になればできるっていうことだね」と言葉をかけられた時は「泣きそうだからやめて」と感極まった様子だった。

   結果を受け、多田さんは

「まずなんか、資格を持って働きたいんすよね。いろんなペットホテルとか、そういう犬の保育園とか。何かいつかは地元にそういう場所を作れたらいいなって」

と意気込みを語っていた。

   ツイッターなどでは、

「月曜から夜更かしの多田さん、30歳にして難関資格の勉強初めて合格なんてかっこよすぎ!!!!」
「フェフ姉とも変わらず仲良くて、高卒認定とってそっからさらに夢の資格とるってすごい...!」
「試合や試験のときは応援のためにその場までお見送りに行く。一緒に喜んだり泣いたり.........フェフ姉さんと多田さんの関係すごく素敵」

と、多田さんが努力する姿やフェフ姉さんとの絆に感動している声が多く見受けられた。

(TT)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中