2022年 5月 17日 (火)

「やみつき岩下の新生姜」高額転売のナゼ 谷原章介「公式HPで買って」

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   岩下食品社長が自社商品「やみつき岩下の新生姜」がネット通販で高額転売されていることに抗議していることを、けさ12日(2022年5月)の「めざまし8」が取り上げた。弊姉妹サイト「J-CASTニュース」でも10日に伝えていた。

  • 「やみつき岩下の新生姜」(岩下食品サイトより)
    「やみつき岩下の新生姜」(岩下食品サイトより)
  • 「やみつき岩下の新生姜」(岩下食品サイトより)

岩下食品社長「なんてことをするんだ!ということですよ」

   情報キャスターの竹俣紅アナ「定価429円の商品が、通販サイトではおよそ5倍もの値段で高額転売されていたんです。岩下和了社長は『抗議します。やみつき岩下新生姜が1個2280円なんてありえない。みんな騙されないで』とSNSに投稿しました」

   岩下社長は「普通の価格で手に入る手段が存在しているのに、なんてことをするんだ!ということですよ」と話す。通販サイトにページから取り下げ、出品者などに販売中止を求め、現在は取り下げられているという。

   きっかけは5月7日のテレビ番組だった。商品が紹介されると、大量注文が入ったり、「都内のお店を取材するとすでに売り切れになっていました。しかし、公式オンラインショップには十分な在庫があり、定価で購入できます」(竹俣アナ)

   こうした高額転売は違法にならないのか。弁護士の若狭勝はこう解説した。「1個500円として、20倍で売れば詐欺罪になると思いますけどね。ただ、高額転売を罪に問うのは難しさがあります。高ければ買わないという買い手の意志が働く余地があるからです」

   バカ高なのに買う方も買う方だというわけで、司会の谷原章介は「みなさん、公式ホームページで買ってください」

(カズキ)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中