2022年 5月 25日 (水)

神木隆之介がムチャぶりの「仕返し」 「あさイチ」で中川大志に要求したコト

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   俳優の中川大志さんが5月13日(2022年)放送の「あさイチ」(NHK総合)にゲスト出演。ムチャぶりされて、アカペラで「夏色」(ゆず)を披露した。

   これはVTR出演した俳優の神木隆之介さんが仕掛けたもの。どうやら別番組に神木さんが出演していた時、VTR出演した中川さんがムチャぶりしたことへの「仕返し」だったようだ。

  • 中川大志さん(写真:Motoo Naka/アフロ)
    中川大志さん(写真:Motoo Naka/アフロ)
  • 中川大志さん(写真:Motoo Naka/アフロ)

中川大志「またやり返します」

   歌い終えた後、恥ずかしそうにうつむいた中川さん。カメラに向き直ると、「じゃあ、僕、帰ります。ありがとうございました」と一礼。博多大吉キャスターが「お座りください。お水を飲んでください」と引き留めた。

   「甘い声だよね」(大吉)、「あの歌をアカペラであんなにうまく...」(鈴木奈穂子アナ)と絶賛だったものの、中川さんは「またやり返します」と神木さんへの更なる「復讐」を宣言していた。

   現在放送中の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で、畠山重忠を演じている中川さん。スタジオでは実際に撮影で使われている弓を構え、矢を射るアクションを見せてくれた。

   中川さんが「弓の扱い方、刀の扱い方1つひとつでキャラクターが出るので、重忠だったらどうやって戦うかなということを常にアクションチームの方と相談しながら演じるのが楽しみです」などと演技について解説していると、鈴木アナが「もう1回だけ...」とアクションをアンコール。

   大吉「欲しがるねえ、鈴木さん!」

   華丸「やっぱりハートを射抜いてほしいのよ。みなさん、ハートの準備をしていただいて...」

   中川さんはリクエストに答え、カメラに向かって矢を放つ演技。弓を構えたまま、凛々しい顔で決めた。

   その迫力に、鈴木アナは「カッコイイ!」と拍手。華丸キャスターは「スタローン以来ですよ。正面切っては!」と映画「ランボー」のシーンになぞらえてコメントしていた。

(ピノコ)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中