被害者がパンチ・キックポーズ 容疑者逮捕も微妙な空気 (めざまし8)

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   「独自取材です」ときょう29日(2022年6月)の「めざまし8」でMCの永島優美アナウンサーが伝えたのは、神奈川・相模原市の駐車場で2人の男性が40分以上にわたってけんかをしている映像だ。直前にあった車線変更をめぐるトラブルが原因だったといい、このうち1人は傷害容疑で逮捕された。番組は防犯カメラの映像を入手し、30分間近くを割いて報じた。

   事件があったのは今月25日。40歳の男性の顔を蹴るなどして暴行した疑いで容疑者(25)が逮捕された。ただし、この一部始終をとらえた駐車場の防犯カメラの映像によると、容疑者が一方的に暴力をふるったということではないようだ。

  • 車線変更をめぐり…(写真はイメージ)
    車線変更をめぐり…(写真はイメージ)
  • 車線変更をめぐり…(写真はイメージ)

若狭勝弁護士「これは落ち度が少なからず...」

   それぞれが車を駐車した後、まず外に出てきたのは被害者の男性。2人は車の外で顔を突き合わせて何やら言い合いをしていたのだが、そのうち被害男性は腕まくりをしたり準備運動のように腕を動かしたりし始めた。これに対し、容疑者も距離をとりながら足首を動かすなど準備運動のような動きを見せていたが、そのうち、被害男性の動きはボクシングのようなステップを踏みながらパンチやキックのポーズへとエスカレート。容疑者は腕組みをしながら距離をとっていたが、堪忍袋の緒が切れたのか、とうとう手を出し、倒れた男性の馬乗りになって暴力を振るった。

   被害男性も応戦し、2人がもつれあってけんかをしていると、レジ袋を手にした男性が通りがかり、仲裁に入った。被害男性が自分の車に戻って110番通報し、警察官が到着するまでの間、通行人の男性と容疑者は外で待っていた。

   被害男性は左足骨折の重傷を負い、容疑者はその場で現行犯逮捕された。番組が取材した容疑者の知人は、「愛想がいいし、礼儀正しい。ヤンキーグループにいたけど、優しいからヤンキーになりきれていなかった。けんかをするようなタイプではなく、まさかって感じです」と驚いていた。

   永島アナ「口論のときから完全に臨戦態勢に入っていましたね」

   トラウデン直美(モデル)「もちろん暴力はよくありませんが、映像を見ると、被害者の方にも非はありそうだなと感じました」

   西岡孝洋アナウンサー「ちょっとあおっているようにも見えますね」

   若狭勝弁護士「被害者の方が最初はファイティングポーズをとるなどしており、これは落ち度が少なからずあるということになると思います。いずれにしても、手を出したら逮捕されたり不利益な処分を受けたりすることを肝に銘じる必要があります」

(キャンディ)

姉妹サイト