2024年 2月 21日 (水)

「1匹1万円」サンマを男性が2匹買ったワケ 加藤浩次「いいね~」

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   「7月14日(2022年)、初めて水揚げされて店頭に並んだサンマ、1匹1万円です」と、森圭介アナが15日の「スッキリ」で驚きのニュースを読み上げた。

  • 値段は高くなりそうだが…(写真はイメージ)
    値段は高くなりそうだが…(写真はイメージ)
  • 値段は高くなりそうだが…(写真はイメージ)

初水揚げは「24匹」

   司会の加藤浩次は「まあ、初ですからね」と納得顔だったが、森アナが続けて「7月8日に北海道東海岸でサンマの流し網漁が解禁されたのですが、十勝港に初めて水揚げされたのはわずか24匹、過去最も少なかったということです」と読み上げると、「え~っ!」とひと言。そして「海水温が変わってるからね。潮が降りてこなくなったりしているのかな」と驚きの表情に変わった。

   釧路町の鮮魚店に並んだ1匹1万円のサンマに、客は「高いですね」とため息。それでも24匹は完売したという。1万円のサンマを2匹買った男性は「俺んちの女房、誕生日だから。景気づけに買いました」と嬉しそうに話した。

   加藤は「いいね~」と、この男性の心意気を褒めた。

   どうやら今年のサンマも高くなりそうだ。

(バルバス)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中