2024年 5月 19日 (日)

投資トラブルのTKO木本 ナジャ・グランディーバ「気の付く優しい一面」明かす

   お笑いコンビ「TKO」の木本武宏さんに巨額の投資トラブルが発覚した件について、7月22日(2022年)放送の「ゴゴスマ~GOGO!Smile!~」(CBCテレビ、TBS系)が取り上げた。

   スポニチなど各メディアの報道によると、木本さんは親交のあるタレントや芸人らにFXや仮想通貨への投資を募っていたが、金を管理するパートナーと急に連絡が付かない状態になったという。集めた金は総額5億円以上などと報じられ、中には7億円以上とする記事もある。所属事務所の松竹芸能を退社する方向ともいわれている。

  • 木本武宏さん(写真:つのだよしお/アフロ)
    木本武宏さん(写真:つのだよしお/アフロ)
  • 木本武宏さん(写真:つのだよしお/アフロ)

清原博弁護士の見立ては?

   スポーツニッポン文化社会部の小枝功一デスクによると、「一時音信不通になってた人物と現在は連絡も取れてる」という。

   小枝さん「今後代理人立てて交渉していく意向だと聞いてますが、それでお金が戻ってくるのかどうかというところが問題なのかなと思います」

   木本さんと同じ松竹芸能に所属する増田英彦さん(ますだおかだ)は「先週木本さんの番組のピンチヒッターで行かしていただいて、体調不良って聞いてたんで」と明かす。

   増田さん「(木本さんは)事務所の先輩になるんですけど、この2年ぐらい会ってなかったんで。メールとかのやり取りはしてましたけど、お会いすることはなかったんで、芸能活動以外にそういうことをしてるってのは知らなかったです」

   MCの石井亮次アナウンサーから「松竹芸能のタレントさんに声かけてたって話も、増田さんの耳には入ってなかった?」と聞かれると、増田さんは「入ってなかったです」と強調した。

   ナジャ・グランディーバさん「結構関西のローカル番組なんかでもいっぱい出てはる方で、私も共演することは多いんですけど、いつもちょっと私が言葉に詰まると助け舟を出してくれたりとか、ものすごい気の付く優しい一面しか私は知らなかったんですけど、そういう性格だからこそ、勧誘した時に信用できちゃうのかなって。投資話に乗ろうかなって思う人が多かったのかなって思うところもありますね」

   清原博弁護士は、実際に投資をしていて損をした場合と、投資をしていなくても嘘の投資話だと知らなかった場合は、木本さんは詐欺罪にはあたらないという。

   一方で、

「人から(金を)集めて投資をする時には金融庁に登録しないといけないんです。無登録で投資をしてしまうと犯罪なので、(金を管理していた)Aさんが無登録ならばAさんの方で犯罪になる可能性があり、木本さんがそこにどれだけ関わったかというところで木本さんにも問題が出てくるかもしれません」
「1回、2回の勧誘であれば知らなかったということも言えると思うんだけれども、これだけ金額が大きいってなるとなかなか知らなかったというのは通じなくなってくる。違う事案では多額の場合には逮捕に至る事案もありますから、今後どうなるのか推移を見ていかないといけないと思います」

と指摘した。

(TT)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中