2024年 6月 17日 (月)

「泳げ!ニシキゴイ」の本気度 「昭和」のセットにも注目

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   7月19日(2022年)にスタートした、日本テレビの朝の情報番組「ZIP!」内で放送中のミニドラマ「泳げ!ニシキゴイ」。お笑いコンビ「錦鯉」の長谷川雅紀と渡辺隆の半生と彼らを支えた家族との関係を描くもので、3カ月に渡って放送される。

  • 日本テレビサイトの「泳げ!ニシキゴイ」ページより
    日本テレビサイトの「泳げ!ニシキゴイ」ページより
  • 日本テレビサイトの「泳げ!ニシキゴイ」ページより

森本慎太郎と渡辺大知が出演

   錦鯉の2人も、現在の本人として登場するが、注目なのは彼らの役を、長谷川を森本慎太郎(SixTONES)が、渡辺を渡辺大知が演じること。ほかの出演者もユニークで、長谷川家は、父をシソンヌじろう、母を坂井真紀、祖父を安斎肇(「タモリ倶楽部」空耳アワーの人)が演じ、渡辺家は父を光石研、母をヒコロヒー、祖父を伊武雅刀が演じる。

   三つ子の魂百までとはよく言ったもので、子ども時代の長谷川はやっぱりおバカで明るくて、渡辺も子ども頃から理屈っぽく、出来たばかりのディズニーランドに行こうと家族で盛り上がっていると、「今、行っても混んでいるからもう少し落ち着いてからのほうがいいよ」と冷静なところがあるなど、今の彼らに通じるところがあるのも面白い。

   毎日わずか5分のドラマながら、セットも昭和の庶民の家にある家具調度品や家電が揃えられており、このドラマに対する本気度が伺えるというもの。

   本家朝ドラ「ちむどんどん」よりも、こちらのほうがよっぽど「ちむどんどん」する。

(くろうさぎ)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中