2022年 10月 2日 (日)

「すごいキャスト」に期待感 「24時間テレビ」今年のドラマは「無言館」

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   8月27日から28日(2022年)にかけて放送される「24時間テレビ45 愛は地球を救う」(日本テレビ系)で、27日21時頃からドラマ「無言館」が放送される。監督・脚本を劇団ひとりさん、主人公の窪島誠一郎役を浅野忠信さんが務める。

   長野・上田市に実在する、太平洋戦争で亡くなった画学生(美術学校で絵を学んでいた学生)の作品を集めた美術館「無言館」を題材に、窪島の開館への奔走を描いた、実話がもとのヒューマンストーリーだという。

  • 日本テレビの「24時間テレビ 愛は地球を救う」サイトより
    日本テレビの「24時間テレビ 愛は地球を救う」サイトより
  • 日本テレビの「24時間テレビ 愛は地球を救う」サイトより

劇団ひとりが監督・脚本

   地上波ドラマの監督兼脚本を担当するのは今回が初となる劇団ひとりさんは、

「(略)名優たちの人間味あふれる芝居に魅せられる毎日です。ただ頷くだけで、ただ見つめるだけで、なんとまぁ絵になることか。この感動を皆さんと共有できる日を楽しみにしております」

と作品をPR。浅野さんは

「劇団ひとり監督と仕事ができるのが本当に嬉しいです。監督はとても熱心に芝居を見てくれて色んな可能性を演出してくれるので演じていて面白いです。いつの時代も芸術が人々の心を動かすだけでなく、人生そのものに強い影響をもたらしていたことがわかる内容にも強く感動しています」

とコメントしている。

   浅野さんのほか、窪島のバディとなる洋画家・野見山暁治役として寺尾聰さん、戦没画学生の遺族・恋人役として笹野高史さん、檀ふみさんらが出演する。

   ツイッターなどでは、

「24時間テレビのドラマは『無言館』なんだね。これは興味あるなー」
「ベテランさんがたくさん出て、ひとりさんが脚本監督。おもしろそう」
「無言館、すごいキャストだ!記念の回だし気合い入ってるう。見るよ!」

と、期待する声が上がっている。

(TT)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中