2024年 3月 6日 (水)

東名高速でトラック3台燃える 「ガスボンベ120本が散乱」(江藤愛アナ)

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   愛知県の東名高速豊田ジャンクション付近できのう28日(2022年9月)午後5時45分ごろ、派手な爆発炎上事故があった。炎と煙が高く上がり、周囲に破片も飛んだ。「現場にはガスボンベ120本が散乱していました」(江藤愛アナウンサー)、「原因は積荷のガスボンベの荷くずれのようです」(司会の安住紳一郎)とTHE TIME,が取り上げた。

  • 番組サイトより
    番組サイトより
  • 番組サイトより

「車の積荷が燃えている」と通報

   第一報は「車の積荷が燃えている」という通報だった。視聴者がとらえたらしい映像には赤い炎と黒煙がどっと上がる場面が。「うわっ、怖!」と撮影男性の声がまじる。近所の人は「ドンといった瞬間、家が揺れた感じが2、3回した。外に出たらアレ(炎と煙)が見えた」と話した。荷くずれの理由はまだはっきりしない。

   安住アナウンサー「渋滞のため前にいた2トントラックとその前にいた大型トレーラーの、合わせて3台が燃えました」

   火は3時間後に消し止められたが、1人死亡、50代の男性2人がやけどで緊急搬送された。警察は過失運転致死傷の疑いでトラックを運転していた会社員(29)を逮捕した。容疑を認めているという。

(あっちゃん)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中