2024年 3月 3日 (日)

「鎌倉殿の13人」 平賀朝雅が鎌倉殿に...もアリだった? 実はスゴかった「血筋と実績」
<歴史好きYouTuberの視点【第37回放送】>

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の9月25日(2022年)放送回は「第37回 オンベレブンビンバ」でした。登録者数12万人を超える人気歴史解説動画「戦国BANASHI」を運営するミスター武士道が、「第37回」の解説動画で最も熱く語りたかった「ツボ」は?

   動画画内容を軸に再解説します。次回放送をより楽しむための準備・復習にもお役立てください。(ネタバレあり)

  • 歴史解説YouTubeチャンネル「戦国BANASHI」 鎌倉殿の13人「第37回」解説動画より
    歴史解説YouTubeチャンネル「戦国BANASHI」 鎌倉殿の13人「第37回」解説動画より
  • 歴史解説YouTubeチャンネル「戦国BANASHI」 鎌倉殿の13人「第37回」解説動画より

「オンベレブンビンバ」の謎も解決

   いや~乱世乱世。どうも歴史好きYouTuberのミスター武士道です。

   鎌倉殿の13人第37回『オンベレブンビンバ』では、謎のサブタイトル『オンベレブンビンバ』が何なのか明かされました。

   まさか、第21回『仏の眼差し』で大姫が披露した呪文『オンタラクソワカ』の言い間違えだったとは......

   ちなみに『オンタラクソワカ』は、第21回の全成殿のセリフによると「如意宝珠ではないか」とのことでした。『願いが叶うおまじない』みたいなものだと思います。(仏教は門外漢なので間違いがありましたらすみません。)

   そんな昔を懐かしみながら、和気あいあいと酒を酌み交わす一家団欒のシーンが、まさに北条家の分裂直前に描かれることで、我々視聴者のメンタルは限界を迎えました。

   実朝を拉致し、強引に鎌倉殿の座を娘婿の平賀朝雅に継がせようとする時政、父の謀反を前に、義時はどんな決断をするのか、来週も目が離せません。

   ところで、りく(牧の方)と時政が新たな鎌倉殿に擁立しようとしている平賀朝雅ですが、彼はいったい何者なのでしょうか。今回は平賀朝雅の出自についてお話しようと思います。

   平賀朝雅は頼朝とは別系統(義光流)の源氏で、父・義信は、源義朝に従い平治の乱(平清盛との戦い)にも出陣した古参の武士です。頼朝挙兵後もすぐに軍門に参加し、源氏一門として厚遇を受けました。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中