2024年 2月 24日 (土)

産後パパ育休って何? 「(妻の)本音を取材しました」(江藤愛アナ)

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   あしたから10月、新しい産後パパ育休制度がスタートする。「夫が育休をとったら妻がやってほしいこととは? 本音を取材しました」と江藤愛アナウンサーが30日(2022年9月)のTHE TIME,で。

  • 「育休」が変わる
    「育休」が変わる
  • 「育休」が変わる

分割して...

   出生から8週間までに合計4週間の育休を2回まで分割してとれる新制度。8週間を過ぎた後も、1歳までに通常の育休を2回まで分割取得ができる。つまり、最大4回に分けて休みをとれる。分割でとりやすくというのがポイントだ。

   街で聞いた30代の夫は「長期間(仕事を休んで)いなくなると気まずいじゃないですか。分割のほうが会社もいいのかなと感じます」、妊娠中の30代妻は「融通がきく感じがして、妻側からもうれしいかもしれないですね」と話した。

   一方、夫が育休を取得中だという30代女性は「赤ちゃんを抱っこしてほしいだけとか、おむつ替えだけとかの時も『これはママだよ』と言われる。何でもママに頼らないで」と、すぐ妻に預けにくる夫に少し不満そう。そばで夫が「うーん」と小さくうなった。それでも、妻は「育休で助かる部分も多い。『ちょっと見てて』と言える相手がいるので、精神的にもおちつく」という。

   育休を自分の休暇と勘違いするマイペース夫もいるといった話もよくある。貴重な時間を有効につかってほしいものだ。

(あっちゃん)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中