2024年 2月 23日 (金)

三遊亭円楽さん流の毒舌「笑点愛」 訃報に安住紳一郎アナ「悲しみの声が届いています」

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   3日(2022年10月)の「THE TIME,」、エンタメコーナーのトップニュースは落語家・三遊亭円楽さん(72)の訃報。安住紳一郎アナが「悲しみの声が届いています」と伝えた。

   円楽さんは、2018年に初期の肺がんを公表。19年には脳腫瘍が見つかり、闘病を続けていた。

  • 三遊亭円楽さん(2016年撮影)
    三遊亭円楽さん(2016年撮影)
  • 三遊亭円楽さん(2016年撮影)

「なんで俺より先に...」

   円楽さんを始め、桂歌丸さんら共演者の毒舌が人気だった「笑点」。2020年にはがん検診のイベントで「本当にこの3年ね、ロクなことがないんですよ。多分ね、歌丸が呼びに来てんのね」。ことし(2022年)1月、脳梗塞で入院して以降休んでいたが、8月に高座へ復帰した時には「見てておもしろくなかったのは『笑点』。看護師さん、みんな言ってた。『早く出てくださいよ。師匠がいないとつまらない』って。世間は分かってんだよ」などと、相変わらずの毒舌で番組愛を表現していた。

   番組は、「開口1番は『なんで俺より先に逝くんだ』でした。俺より4つも若いんだよ。早すぎるよ」(三遊亭好楽さん)、「円楽師匠、洒落がキツすぎます。落語界を統一するはずだったし、円楽師匠とはまだまだやらなきゃいけないことがあったのに」(立川志らくさん)など、別れを惜しむ仲間たちや後輩たちの言葉を紹介した。

   この後の「エンタメフラッシュ」は、イベントで再集結した「SPEED」、「YOASOBI」とガンダムがコラボしたMV、草なぎ剛さんと香取慎吾さんの2人芝居の復活など、芸能関係の話題を次々と紹介した。

   スタジオでは、安住アナが月曜レギュラーの梅澤美波(乃木坂46)に「梅ちゃん、ネットニュース見ました?火曜レギュラーに日向坂46の松田好花さんがいらっしゃるらしいんですけど、どんな方ですか?」と質問。

   梅澤は「以前共演した時の印象は、常にニコニコしていて愛嬌があってかわいらしい。朝にもぴったりだと思いますし、火曜日の朝はキュートな笑顔が見られるんじゃないかなって思います」と答えた。

   安住アナ「そうですかぁ。私には『納豆が好き』っていう資料だけは来たんだけれど...」

   梅澤「納豆(笑)。まあ、納豆はみんな好きだから仲良くなれる気がします」

   安住アナ「(笑)」

(ピノコ)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中