2024年 3月 3日 (日)

「英トラス首相が辞意」への素朴な疑問 谷原章介「(政策は)一見、国民に支持されそうに...」

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   政権発足から45日でイギリス・トラス首相が辞意を表明した。「背景には日本でも起きている燃料費の急激な高騰がありました」と、永島優美アナウンサーが21日(2022年10月)、めざまし8で取り上げた。

  • イギリスの政局が混乱している
    イギリスの政局が混乱している
  • イギリスの政局が混乱している

風間晋「金融やマーケットからノー」

   トラス首相はきのう「国王陛下に保守党党首を辞任することをお伝えしました」と語った。来週にも党首選が行われ、新党首が決まればイギリス史上最短の在任期間で首相も辞める。

   減税政策の撤回をめぐる混乱が理由とされる。ロシアのウクライナ侵攻から起きた光熱費高騰や物価高に、トラス政権は先月大型減税政策や燃料費支援策を打ち出したが、これがかえって財政悪化の懸念を広げ、ポンドが急落していた。野党の辞任要求にトラス首相は「私はファイターだ。臆病者ではない!」と強気だったが、主要閣僚が辞任し追い込まれた。

   司会の谷原章介「大型減税政策や燃料費支援策は国民から支持されそうに一見映るんですけど?」

   風間晋(フジテレビ解説委員)「大型減税はある意味アメで、受けはいいが、10%を超すインフレの前ではアメ政策が本当にいいのか。金融やマーケットからノーをつきつけられました。安易に人気政策に走るのがいいかを考えなくてはいけない」

   谷原「日本も内閣支持率が下がっています。影響はあるのかどうか」

   トラス首相の後任候補には、トラス氏と党首選を争ったスナク元財務相や、ジョンソン前首相の名前があがっているという。

(あっちゃん)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中