2024年 2月 23日 (金)

戸田恵梨香の「家族とギョーザ」思い出話 後日談もあり加藤浩次「最高じゃない!」

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   きょう25日(2022年10月)の「スッキリ」は、きのう行われた東京国際映画祭の話題を取り上げた。レッドカーペットに登場した俳優の戸田恵梨香と永野芽郁は、映画の宣伝を兼ねて番組のインタビューに答えたのだが、映画のテーマにちなんだ「家族との印象的な出来事」という質問をめぐり、スタジオが大いに盛り上がった。

  • ギョーザをめぐるエピソードが
    ギョーザをめぐるエピソードが
  • ギョーザをめぐるエピソードが

「なんで毎週ギョーザなの?」と質問すると...

   永野は、20歳の誕生日に母親とお酒を飲むと決めており、誕生日の前日に実家に帰ってカウントダウンして乾杯したエピソードを披露。戸田は、父親がいつも自分の出演するドラマをテレビで見ている話を紹介した。

   その流れで、戸田は「子どものころ、毎週土曜日に家族でギョーザを作っていた」と明かした。「毎週土曜日の夜はギョーザの日と決まっていた。『なんで毎週ギョーザなの?』と親に聞いたら、『家族で一緒にみんなでギョーザを包む時間が好きなんだ』と父が言っていた。家族で一緒に何かを作るということを、親は大事にしていました」と振り返った。

   隣にいた永野は、「じゃあ戸田さん、ギョーザ作るの上手なんですか。今度よろしくお願いします」とすかさず突っ込んでいた。

   このコーナーのナレーションを務める「天の声」は、「戸田さんはギョーザが作るのが本当に上手で、以前ドラマの現場にギョーザ1000個作って持っていって、現場で焼いてくれたそうです」というエピソードも披露した。

   MCの加藤浩次「最高じゃない!」

(キャンディ)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中